ガードナーの相対性理論入門

制作 : Martin Gardner  金子 務 
  • 白揚社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784826901413

作品紹介・あらすじ

相対性理論のすべてをだれにでもわかりやすく解説した決定版、待望の復刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サイエンティフィック・アメリカンの数学ゲーム部門の編集長を歴任。わかり易い解説書を書くサイエンス・ライターとして有名。それで期待して読み始めたのだが、自分の理解力が悪いのだと思うが、一般相対性理論の章に入ってからはなぜそのような理論が出てきたのかがわかりにくい。質量が大きい天体は時空をゆがめて光は最短距離を通るため、光が曲がったように見えるという。GPSも相対論効果を考慮しないと正確な値を計算できないと聞く。相対性理論を納得したいが、なんでもテンソルがわからないと無理だとか。自分には一生無理かな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

数学者、著述家

「2017年 『ガードナーの予期せぬ絞首刑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーティン・ガードナーの作品

ガードナーの相対性理論入門を本棚に登録しているひと

ツイートする