生の欲望

著者 :
  • 白揚社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784826970082

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • エッセイ集なのだが、深い。著者の人格を感じます。その基本には、「自然に服従し、境遇に従順であれ」=「事実本位」という思想があるように感じます。その端的な例が編者にかけられた次の言葉です。
    「あきらめられないのは、君の心の事実だ。あきらめられないままに、やむを得ず境遇にしたがうのを従順という。それは、自分の志望を捨てるのではなく、境遇にしたがって努力しながら、自分の特徴を生かす工夫をすることだ。」
    まるで、今の自分に言われているようで、鳥肌が立ちました。なぜ本書を購入したのか、今となっては思い出せませんが、巡り会うべくして巡り合った一冊でした。

全2件中 1 - 2件を表示

森田正馬の作品

生の欲望を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×