株で1億円! このエントリーチャンスを狙い撃て!!

著者 :
  • ぱる出版
3.30
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784827210026

作品紹介・あらすじ

相場の世界で最も重要なもの?それはエントリーのタイミングだ!!世界一シンプルなチャート分析で自由になる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • トレーダー向けチャートの見方解説書

    株式投資を既にやっている人向けに見逃してはいけないチャートの見方について解説してある。

    経験者向けということで,投資で使う用語を特に説明なしにバンバン使っている。解説対象については説明があるが,専門用語がけっこうでてくる。初心者がとっかかりに読むような本ではなさそうだ。

    前半で重要なポイントについて解説し,後半で実際のチャートでどこが売買のポイントであるかを解説している。

    見逃してはいけないものとして,がっかりチャート,クイックチャート,後は5日移動平均線,25日移動平均線を解説してあった。

    たしかにこの本で解説してあるポイントに従えば勝つ確立は上がりそうではある。他の本で基礎を固めながら,採用していけばよいかもしれない。

    個人的にはあまり知識がないので,へんにカタカナ言葉を羅列しないで,またはするなら最初に解説を入れて,文章を書いてくれたほうが良かった。

  • チャート分析の入門書で売買サインを見落とすなということである。
    チャート図で解説してあるのだが結果を見てからの分析でありあまり参考にはならない気がした。
    低位株の高騰後、暴落したチャートでも底で買えるようになれば50倍~100倍の利益と謳っているが初心者には到底拾えるものではないだろう。
    この本を読んで初心者が100万円を1億円にするのは無理がある。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

株式会社トレードライフコンサルティング代表取締役。
関西大学工学部卒業後に大手専門学校で会計学、日商簿記などの講師をつとめるかたわら、様々なビジネスに参画。同時にバブル崩壊後から始めた株式投資では数々の失敗を経験しながら独学でチャート分析力を磨く。2000年頃から本格的に投資家に転進。下降相場でもコンスタントに利益を叩き出す。「チャートはあらゆる事象を反映している」を信念に、独自に磨いたトレード技術を活かし、2005年に勝ち組投資家を育成するため、投資スクール『尾崎塾』を開講。また、多くの個人投資家からの熱い要望に応えて、全国各地でセミナーや講演会を行う。投資セミナーは過去700回以上にもおよぶ。無料メルマガ「初心者でも株でしっかり月20万円」の発行者(読者数は8万人以上)でもある。現在も相場と対峙する日々を送っている。
投資助言業務の経験から、負けている個人投資家への鋭いアドバイスには定評がある。そのためか個人投資家を対象としたコンサルティングは大好評。また、毎月のように東南アジアを行き来しているだけに、海外不動産投資、海外ビジネス投資にも精通している。

「2020年 『カンタンらくらく月20万円。難解チャートもシンプル株攻略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

尾崎式史の作品

ツイートする
×