マンガでわかる! 入社2年目の教科書

著者 :
制作 : はるたけめぐみ 
  • ぱる出版
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784827211658

作品紹介・あらすじ

サイバーエージェント出身
東証一部上場企業の20代役員が教える
最新科学が証明する24の成長メソッド
*********************************
本書は、入社2年目、もしくは3年目以降の若手ビジネスマンが
最速で成長していくための原則&具体的なノウハウが書かれた本です。
著者の福山さんは、1年目はフツーの会社員だったものの、
2年目から独自の成長メソッドを作り上げ、自身に応用、飛躍的に能力を伸ばし、
25歳でサイバーエージェントグループ会社の取締役に大抜擢されました。
今では、若手ビジネスマンの能力を伸ばす人材開発のプロとして、
株式会社ショーケース・ティービー(東証一部上場企業)の
最年少役員として活躍されてます。

・完璧さよりスピードを重視する
・PDCAは最初のPを抜いてみる
・ホウレンソウは進捗2割の時点が一番大切

などなど、
最先端企業のメソッドや心理学や認知科学に裏打ちされた
仕事の技術が、本書1冊に惜しみなくつまっています。

同期との差が見えだした入社2年目の社員はもちろん、
「このままこの会社で、この仕事をしてても成長できない気がする」と悩む
すべての20代ビジネスマンにオススメの1冊ができました。

マンガだけ読んで、あとから本文を見るもよし。はじめから交互に見るもよし。
成長メソッドや仕事の技術が、楽しみながら身につきます!

●目次
第1章【神成長】1%のできる人がしている科学的に正しい努力
第2章【目標達成】米国最高峰のメソッドを超カンタンにしてみた
第3章【報連相】失敗しようのない超シンプルな進行法
第4章【時間術】1日を27時間にする究極の「3分間」ルール
第5章【無敵思考】「挑戦」とは、スポ根マインドではなく合理的思考
第6章【超効率化】大切な仕事にだけ100%の力を注ぐ裏技

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私は8年目だが、3つ目の部署で大きな行き詰りを感じ、書店で発見して購入。即読了。自分ができていないことばかり。まず行動すること。2割での報連相。

  • 漫画と解説が交互にあって、読み進めやすかった。後半作者の考え方やこだわりに若干戸惑うくらいの記載もあったりもしたが、若く成功した人ならではなのかもと感じた。若手で伸び悩んでる(と自分で感じてる)人は読んで損はないはず。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

福山 敦士(ふくやま・あつし)
上場企業経営者/ビジネス書作家/講師
新卒でサイバーエージェントに入社。3年目まで結果を出せなかったものの、自信と実行力を飛躍的に高める独自の「目標設定法」を編み出し、セールス記録を更新。25歳でグループ会社の取締役に就任。営業部長を兼任し、3年で売上10億円の達成に貢献する。
27歳で独立し、株式会社レーザービームを創業。クラウドソーシングサービスを起ち上げ、28歳で東証一部上場企業の株式会社ショーケース・ティービー(現・株式会社ショーケース)に売却。29歳で執行役員、30歳で取締役に就任(いずれも同社最年少)。20代で2度のM&A(売却)を実行。「学問をつくる」活動の一環として2018年から大学院/予備校にて講座開発を行う。
学生時代は野球ひと筋。高校時代は甲子園ベスト8。

「2019年 『福山式仕事術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福山敦士の作品

ツイートする