書評で読む歴史学

著者 :
  • 塙書房
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784827311914

作品紹介・あらすじ

元大蔵官僚の経歴をもつ歴史学界の異才が、一九九三年から二〇〇四年にかけて「朝日新聞」「中央公論」「エコノミスト」などに掲載した、大胆かつ痛快な書評の中から、選り抜きの一一〇篇+一篇を収載。さらに、書評担当としての舞台裏や、本書の書評(+一篇)も披露する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本中世史を専門とする著者による、1993年から2004年にかけて朝日新聞・中央公論などに掲載された書評集。
    歴史に関する本であれば専門書・歴史小説を問わず、また国や時代にも囚われずにとりあげる。時に厳しい指摘や疑問の呈示を織りまぜながら、2~3ページの分量に要点・着目点・感想などをまとめた110編の書評は、読者の選択判断をしっかり支えてくれる。
    本書の内容とは関係ないが、書評の書き方やひいては日本語表現の一例として、筆者が知らなかった言葉が再三あらわれて、自分の日本語語彙や表現方法の拙さを思い知らされた。

    ※便宜上カテゴリを人文系(日本)としているが、本書では外国史に関する著作もとりあげている。

    --

    以下メモ、興味を持った本
    岸文和『江戸の遠近法:浮絵の視覚』勁草書房
    山本博文『鎖国と海禁の時代』校倉書房
    海保嶺夫『エゾの歴史』講談社
    山内進『北の十字軍』講談社選書
    渡辺浩『東アジアの王権と思想』東京大学出版会
    川勝平太『文明の海洋史観』中公叢書
    上横手雅敬「封建制概念の形成」
    梅沢忠夫『文明の生態史観』
    佐藤新一『新版 古文書学入門』

全1件中 1 - 1件を表示

今谷明の作品

書評で読む歴史学を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする