MMT(現代貨幣理論)の教科書

著者 :
  • ビジネス教育出版社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784828307787

作品紹介・あらすじ

日本は借金し放題?!驚愕の新理論の正体を知ろう!
賛成派・反対派 どちらにも肩入れしない、新理論の教科書

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近流行りのMMTについて賛否を示せるような知識を持っていなかったため、MMTとは何かを理解しようと幾つか賛成派反対派の本を読み始めた。
    この本の立場はMMT反対派にあたるものである。
    低評価の理由は、そもそもMMTについてせいぜい週刊ダイヤモンド程度のレベルの話しか書かれておらず、内容の大半がいわゆる普通の財政問題論に終始している点である。
    財政問題論ならそれに特化した素晴らしい書籍がたくさんあるので、この本に頼る必要はない。MMTについては恐らくこの本でニュースのレベルを超えて学ぶ事はできない。

    同時にMMT推進派にあたるランダル・レイの「現代貨幣理論入門」を読み始めたが、こちらはMMTについて自身の意見を醸成する糧になりそうな手応えのある内容である。

  • 筆者はとても経歴のある方ですがそんな筆者でもお金の本質を解ってないと解ったことが大きな収穫。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

真壁昭夫(まかべ・あきお)
1953年、神奈川県に生まれる。法政大学大学院政策創造研究科教授。1976年、一橋大学商学部卒業後、第一勧業銀行に入行。ロンドン大学経営学部大学院、メリル・リンチ社への出向を経て、みずほ総合研究所調査本部主席研究員などを歴任。二〇〇五年から信州大学で、二〇一七年から法政大学で教鞭を執る。また、行動経済学会常任理事、FP協会評議委員も兼任する。
著書には、『20500年 世界経済の未来史: 経済、産業、技術、構造の変化を読む!』(徳間書店)、『MMT(現代貨幣理論)の教科書』(ビジネス教育出版社)、『仮想通貨で銀行が消える日 』(祥伝社新書)などがある。


「2019年 『ディープインパクト不況 中国バブル崩壊という巨大隕石が世界経済を直撃する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

MMT(現代貨幣理論)の教科書のその他の作品

MMT(現代貨幣理論)の教科書 Kindle版 MMT(現代貨幣理論)の教科書 真壁昭夫

真壁昭夫の作品

ツイートする