球数制限

著者 :
  • ビジネス社
3.09
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784828421247

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 球数制限を議論する前提となるような教科書のような本です。でもなぜかこの議論って賛否それぞれが一方的に意見して議論がかみ合わないような気がします。

  • 野球をやってない人からしたら球数制限を導入した方がいいのは明白だと思うが、できない理由もわかる。ただ早く導入しないとプレイヤー減少は避けられないと思う。
    本当の意味でフェアプレイをできれば導入もスムーズにいくと思う。
    野球を始めたきっかけ、原点に戻れば導入すべきではないかと考える。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1959年大阪市生まれ。立命館大学卒業。 コピーライター、プランナー、ライターとして活躍中。 日米の野球記録を専門に取り上げるブログサイト「野球の記録で話したい」でライブドアブログ奨学金受賞。 著書に『巨人軍の巨人 馬場正平』、『プロ野球なんでもランキング』、『プロ野球解説者を解説する』『野球崩壊』(以上、イースト・プレス刊)、『もし、あの野球選手がこうなっていたら』(オークラ出版刊)『ふつうのお寺の歩き方』(メディアイランド)など。

「2017年 『奈良 徹底的に寺あるき 84ヶ寺をめぐるルート・ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

広尾晃の作品

ツイートする
×