わるい本 (アランジ ブックス)

  • ベネッセコーポレーション
3.47
  • (10)
  • (2)
  • (30)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 89
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (39ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784828818399

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 病院の待合室にあったので、思わず読んでしまいました。
    バイキンマンやマジムン軍団のようで、かわいい悪者が好きです♪

  • わるもの好きにはたまらん1冊です。
    最近洋書版も買ってしまいましたよ。

    それにつけてもわるものの悪事は小さい。本当にわるいんだろうか、わるぶってるだけなんだろうか。

    あ、うそつきもかわいいよ。

  • 今月は、必要外は「眺める本」だけにする、と決心し(皆さま眼を労りましょう)、わざとこんなものを引っ張りだしてきて眺める。ウフフ、アハハ……!!この1冊をここに載せる時点で、満点☆五つ、これは間違いないことにて。わるいこと。ここにあるすべて、身に覚えがるような気がして、やっぱりウフフ、ちょっと、本心から反省。

  • 筋金入りの悪いやつ。
    大好き。

  • 大人向けです。

  • なんだかちょっと憎めないヤツ、わるもの。あなたもきっと気に入るはず。うそつきも可愛いよ。

  • いぢわるでわるいことばかりしている「わるもの」くん。
    でも、どこか憎めない。嫌いになれない。
    わるい夢をみて泣いている姿がらぶりぃ。

  • 表紙は怖いですが、中身はくだらないかもしれません。

  •   最   高  。
    とくに一番お勧めなのは「悪趣味」。
    とにかくシュールで笑える世界。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1991年に斎藤絹代とよむらようこの2人で会社を設立。
「つくりたいものを好きなようにつくっていっしょうけんめい売る」がコンセプト。
オリジナル雑貨のほか、本をつくったり、てんらんかいをつくったりしています。
直営のお店も大阪・東京・札幌・福岡にあります。
手芸本はアメリカ、ヨーロッパ、アジア圏で翻訳され、いろんな国の人たちがてづくりを楽しんでいます。

「2016年 『フェルトのともだち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アランジ・アロンゾの作品

ツイートする
×