降水確率

著者 :
  • 福武書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784828822211

作品紹介・あらすじ

耳底を激しく打ちつける幻聴の雨音に閉ざされた女は、いつの日にか肩に羽が生え、"遠い国"へと飛び立つことを夢想する-。遠のいてゆく家族や職場の独身女性との無機質な人間関係をつきつめ、荒涼とした充足感をただよわす表題作はじめ力作5篇を収める。

著者プロフィール

1948年、東京に生まれる。東京農工大学農学部卒業。77年、「死後の関係」が新潮新人賞の候補となり、その後「個室の鍵」「桜寮」「ふたつの春」が連続して芥川賞候補(その後も合わせて計6回)となるなどして、小説家としてデビュー。85年、『自由時間』(新潮社)で野間文芸新人賞、86年、『シングル・セル』(福武書店)で泉鏡花賞、92年、『夢虫』(講談社)で芸術選奨文部大臣新人賞、2001年、『月見夜』(講談社)で伊藤整文学賞をそれぞれ受賞する。著書として他に、『自殺志願』『降水確率』(以上、福武書店)、『鬼の木』『火夜』(以上、新潮社)、『夜のロボット』『水鏡』(以上、講談社)、『禁止空間』『風草』(以上、河出書房新社)ほか多数。

「2020年 『小説』 で使われていた紹介文から引用しています。」

増田みず子の作品

降水確率を本棚に登録しているひと

ツイートする
×