ぼくらのみかたん。―黒森高校未科研です (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
  • 富士見書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829118832

作品紹介・あらすじ

「みんなは、みかタンって呼びます」真夏の午後。少女は木陰のベンチで、はかなげに微笑んだ-。親の都合で、高校一年の一学期かぎりで転校するはめになった周防勇。転入先の黒森高校を訪れた彼は、そこでみかという少女と出逢う。これって運命の出逢いという奴か!落ち込んでいた心に熱い炎がともったのも束の間、転校生の彼に告げられたのは、みかタンは未来科学研究部、通称未科研の『作品』であるという残酷な事実…。みかタンの開発目的、それは「ロボコン」全国制覇だったのだ!ふたたび奈落の底に突き落とされた勇だったが、その瞳には新たな光が宿りつつあった-。超理系高校を舞台に繰り広げられる七転八倒の青春理系活劇、登場。

富永浩史の作品

ぼくらのみかたん。―黒森高校未科研です (富士見ファンタジア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×