ヘヴンズ・ダイアリー002 (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
  • 富士見書房
3.17
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829135471

作品紹介・あらすじ

「早くオリエンテーリングの日にならないかなあ」想い人の真山くんと同じ班になり、仲良くなるチャンスと浮かれる天翔。だが彼女を守護する百合や遊斗は「じゃあ、私、雨天中止に三千円」、「じゃあ俺、告白するもフラれるに三千万円」と本気にせず。そんな中、天翔を狙う正体不明の暗殺者の影がちらつく。流川は天翔にオリエンテーリングを休むように忠告するが「流川くんは心配性だね」とまったく聞く耳を持たない。そして天翔は最大の事件を目撃する!!カップル半額の喫茶店から出てきた真山くんと謎の美少女。しかも美少女は真山くんの頬にキス!仲良くなる前に失恋!?ところで"愛の真理"は。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 会話のテンポがミドルハイあたりをキープしてて、しかも会話が多いせいか一ページあたりの行数が少なめなのか速く読み終えられる。
    哲学的というかSFっぽくしている所もどちらかというと設定として使っているよりも言葉回しをやりやすくしているためのひとつの要素なのかもしれない。
    1の頃の方がもう少しうまくそのあたりもストーリーに入っていたと感じただけにお茶をにごす感じに受け取っしまった、恋愛モノの話がギャグベースの話になる比率がちょっと増えたのかも。次に期待

全3件中 1 - 3件を表示

直江ヒロトの作品

ツイートする
×