ヘルカム!3 絶対、地獄(てめぇ)をデレさせる! (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : ななせめるち 
  • 富士見書房
3.31
  • (2)
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829136973

作品紹介・あらすじ

「那由多!添島涼!黒田義貴をデレさせた方が勝ちよ!」…まて。俺をデレさせてどーする。俺がお前らをデレさせるんだろ?天国の妨害により人員不足に陥った地獄を盛り返すべく作られた、同好会ヘルカム。しかし、那由多と伊織のお色気アピールをもってしても、部員はまったく集まらない。いかん。このままでは地獄は劣勢のままだ。その時、俺はひとつ妙案を思いついた。-天国と仲良くなっちゃえばいいんじゃん?キタ名案。俺天才。というわけで天国の涼をデレさせる作戦を開始したものの、いつのまにやら俺をデレさせる天国vs地獄の戦いになってしまい!?ますます加速する超破天荒ラブコメ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 涼の回。
    以前に比べて破天荒さが減ってもた。

  • 今回は、義貴が添島涼をデートに誘う話です。最初は拒否していた涼ですが、義貴を籠絡して天国に寝返らせようとしている姿を天国の上層部にアピールすることが自分の地位を守ることにつながると思いなおし、義貴とデートすることになります。

    一方那由多は、義貴が涼まで毒牙にかけようとしていることに嫉妬し、義貴の妨害をおこないますが、地獄からやってきた刹那のとりなしにより、那由多と涼のどちらが義貴をデレさせるか勝負することになります。戦いは決勝にまでもつれ込み、プールを会場に二人の美少女が義貴に対して猛アピールします。

    その後、義貴が涼とのデートをくり返していたのは、天国の陣営に属する涼と現世界の自分とが仲良くなることで、天国と地獄の間に橋をかけようとする、壮大な夢のためだったことが明かされます。

    ストーリーそのものはさておき、デレる涼がやたら可愛い巻でした。義貴に自分に対する想いを口にさせようと逆襲する那由多も可愛いのですが、登場人物の心理がたどりづらい箇所があって、キャラクターたちの魅力に浸りきることができないように感じました。

  • 都古がこんなにメンドクサイ暴走系だったっけ。前の巻はそんな風に感じなかったけど…涼がデレだしたから相対的にそう感じるのかな。やってることは地獄側より悪党っぽいんだが、まぁこれがこの作品の天国ですかね。那由多は暴走気味の方がイイのは義貴に同意。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

第22回ファンタジア大賞にて読者賞を受賞、同作「ヘルカム!」にてデビュー。主な著作に「ひなビタ♪」「甘城ブリリアントパーク メープルサモナー」がある。

「2019年 『黒猫のおうて!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

八奈川景晶の作品

ツイートする