ドラゴンランス戦記 (2) (富士見文庫―富士見ドラゴンノベルズ)

  • 富士見書房
4.19
  • (14)
  • (10)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 85
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829141021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昭和62年初版発行だとISBNのコードがバーコードになってない(笑)

  •  戦火の中、エルフの恋人ローラナと再会し、苦悩するハーフエルフのタニス。大食漢の戦士キャラモンに恋をした看板娘のティカ。主人公達に同行する謎の老魔術師フィズバン。遂に動き出したドラゴン軍との戦いを描いた、ドラゴンランス戦記第二弾!

  • 前半の山場、パックスタルカスの攻防戦。
    昔読んだ時のような迫力は感じられなかったが、それでもよく練られた展開は楽しめた。

  •  2009年5月3日再読

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

Margaret Edith Weis。1948年、米国生まれ。アメリカの空想科学小説の作家であり、小説や短編小説を多数執筆。 トレイシー・ヒックマンとの共著である『ドラゴンランス』の作者として世界的に有名で、ドラゴンランス・ゲーム世界のオリジナルクリエイターの一人としても知られる。

「2020年 『DUNGEONS&DRAGONS ドラゴンランス 秋の黄昏の竜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーガレット・ワイスの作品

ツイートする
×