魔法の会社で大もうけ!―ソーサルカンパニー・リプレイ (富士見ドラゴンブック)

  • 富士見書房
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829145135

作品紹介・あらすじ

魔法の都イースリーに新たな血社が誕生した!その名は"英知の箱"。方具使いを目指すマイヤー社長の下、若き力が集まって、大血社への道を歩みだす。最初に請けた案件は、近所の魔道具屋からの依頼だった。「届くはずの魔法の石が届かないので、調べてきて」お使い程度の事件と思ったら、それは世界の危機へと繋がる大事件の発端だった。魔法があふれる世界での、魔法の会社の物語。きっと明日は大もうけ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ガープスどこから、今や、ソード・ワールドですら、遊ぶ機会がないわたしであった。
    ルール、いっぱいあるのは好きなんだけど、やっぱり、遊び出すまでの敷居は高くなってしまいますよねぇ。

    もちろん、その敷居の高さというか、キャラクター・メイクも、楽しさのうちなんだけれども、それを共有してくれる人がいないと遊べないという難しさがあります。

    だから、こうやって、楽しそうに遊んでいるのを眺めているだけなんですね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家・シナリオライター。2005 年より活動開始。ライトノベル、ノベライズ、ゲームシナリオ、ドラマCD、舞台脚本、各種解説署など幅広く執筆中。『ラスト・フェニックス』(角川スニーカー文庫)、『パズドラクロス』(双葉社ジュニア文庫)ほか。

「2019年 『神話と伝説の創作事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諸星崇の作品

魔法の会社で大もうけ!―ソーサルカンパニー・リプレイ (富士見ドラゴンブック)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×