ソード・ワールド2.0 ルールブック I (富士見ドラゴン・ブック)

制作 : 輪 くすさが  真嶋 杏次 
  • 富士見書房
3.56
  • (9)
  • (14)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 196
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829145241

作品紹介・あらすじ

蛮族との戦いにかろうじて人類が勝利し、滅亡をまぬがれてから数百年。人々の文明はいまだに復興の只中にあった。その時代にあって、あるときは古代文明の遺産を発掘し、またあるときは蛮族の生き残りたちと戦い、数々のトラブルを解決する、再開拓の先端を行くものたちの姿があった。人々は彼らを"冒険者"と呼んだ!『ソード・ワールド2.0』は、3本の剣が生み出した世界「ラクシア」を冒険者となって駆け巡るゲームである。夢と希望、そして危険がいっぱいの「ラクシア」への挑戦の一歩を踏み出そう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一般的な剣と魔法のファンタジーができるTRPGルールブック。
    買ったあと改訂版が出ると知ったときはショックだった。
    skypeだと処理が大変そうだし、実際のプレイはできなさそうなのはちょっと残念。

  • ソードワールドの基本ルール。導入編。
    世界観や戦闘、判定方法のいろははこれ一冊で十分遊べる。
    ランニングコスト0円の素晴らしきゲーム。TRPG。

  • 旧ルールの問題点(神官戦士などの兼業と純戦士などの専門職との格差、能力値ボーナス一点の格差など、鈍器と槍の強さの格差)はほとんど是正されず、拡大しているところさえある。バランスがまるで練られてない。

  • 初めて友人と卓を囲めたので記念に本棚へ。

    私の周りにはシルバーレインやアルシャードをやっている人が多いのでなかなかできないのですが、一番好きなルールです。旅って、冒険って、いいよね!

  • いよいよ出たぁ〜〜〜!!
    ソード・ワールド2.0のルールブック!!
    分かりやすさTRPG上ナンバー1!!
    絵の綺麗さ絶大!!

  • 2008年8月6日読了。懐かしのTRPG、ソードワールドの21世紀版ルールブック第1弾。能力値ボーナス+技能レベル+2Dの行為判定、レーティング(かつてのものとはちょっと違うが)表を使用したダメージ算出など変わらぬ部分は変わらぬまま、新種族や特技の追加や「3本の剣の世界」という世界観の強化がはかられているようだ。基本的にストイックなこのルールが、刺激の強いゲーム・小説・アニメに慣れ親しんだ現代のプレイヤーたちには望まれているものなのだろうか?ともあれ基本的に従来のルールの延長線上でプレイできるようであり、一度プレイしてみたいものだ。

  • 慣れ親しんだ、Sword World RPGの第二版になるが内容は大幅に変更。最早、新しいロールプレイングゲームと言える。なぜ、題名を残したのか分かりませんが…。まだ、プレイしていないので感触は分かりませんが、横書きなのに読みやすいレイアウトと、丁寧な文章で内容を把握しやすい。呼んだだけでも、初心者でも導入できる整ったシステムだと判断できます。

  • 買ってみました。内容に関係なくイラストが好きなのでそれは置いといて。
    解りやすいルールブックだと思います。文庫だと外でも読めていい感じ。

全11件中 1 - 10件を表示

プロフィール

グループSNE所属の小説家・ゲームデザイナー。ソード・ワールド2.0のメインデザイナーとして活躍する。

北沢慶の作品

ソード・ワールド2.0 ルールブック I (富士見ドラゴン・ブック)を本棚に登録しているひと

ツイートする