ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-1 キミだけが望むすべてだから (富士見ドラゴンブック)

制作 : 白味噌 
  • 富士見書房
4.35
  • (10)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829147269

作品紹介・あらすじ

謎のレネゲイド濃度上昇現象、そして時が峰学園で起きたエージェント失踪事件。その調査のため派遣されたエージェント・緋蜂紅を待ち受けるものは……「アカデミア」で新境地を開いた中村やにおの学園リプレイ開演!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全3巻再読
    初読時は2巻から3艦がすっきりせずもうひとつに感じられたけれど
    改めて読みかえす当初の期待からはずれたとはいえきれいにまとまっているとおもいなおす
    PLの良い所をすくう描写が丁寧で気持ち良い

    2013/4/21
    ロイス関係描写がおもてに出ない話の仕組みと
    描きかたの印象で
    ダブルクロスというよりNOVAっぽい
    そういうとTRPGはなぜこんなに種類がいろいろあるのか
    不思議な気がしないでもない
    白味噌もあったけれども
    探偵が突き止めるところがちゃんとゲームにのっとっているところは良も
    信頼を得るところがエリートであるところの表現は
    NOVAと違って日常を守るがダブルクロスなのだから
    もっときっちりして良かったのでは

  • ギミックからキャラクターからお互いの絡みからリプレイ五指に入る傑作。
    ここまで凝ったギミックのシナリオをいつか組んでみたいもんだ。

  • 実セッションでの秘密の使い方、情報格差のハンドリング方法参考になる。ループものはいろんなレベルの情報格差が入り乱れるから、うまくできると本当に魅力的。

  • DX3rdのセッション前に勧められて購入。
    声優の佐藤有世さんが出力された、世界観をまとめたノートが楽しかったです。移動中に読んでいたので、笑いを堪えるがちょっとツラかったです(笑

    シナリオはある事が軸に動く王道物。
    でもPL様達の動きで、すごい豊かになるのですね!いつかこんなロールがしてみたいと思わされました

  • TRPGというゲームがいかに遊ぶメンバーに左右されるかという好例ともいえるリプレイ。ストーリーの仕掛けはトレンドに則っており、流行ものに敏感らしい著者の敏腕ぶりがうかがえる。

  • 本屋さんのおすすめで購入。値段は高いが、買ってよかったと思える本だった!TRPGのリプレイはほとんど読んだことがなく、ダブルクロスも初耳だった。だが続けて2巻も買ったくらいに面白かった!

    まず有世さんのキャラが強烈。セッションが始まる前の有世ノートから爆笑もの。天然なのかなんなのかそんなことを考える隙さえ与えず、強烈の一言に尽きる。
    登場人物も魅力的。単なる物語だったらあざとさを感じていたかもしれないが、素のプレイヤー含めPCも魅力的。素が見えるからこそ魅力的なのかもしれない。
    ストーリーも目が話せない。謎と秘密ばかりで、主人公であろう紅は戦闘不能ではなく死んでしまう!そこから始まる展開も息を吐かせない。

    生身の人間がキャラクターを演じる、戦闘の行方はダイスで決まる、物語の方向は決まっていない、裏切りと秘密、TRPGという魅力をおもいっきり詰め込んだ宝箱のようなリプレイ。ループものはループものであることが分かった時点で冷めることがあるけれど、飽きさせない展開と魅力的なプレイヤーと、筆力でぐいぐい読ませる。即行で2巻も買った!読む!

  • 初TRPG前に、オススメのリプレイを知り合いに聞いて、読んでみた。
    ツッコミどころ満載の面白い展開で読みやすかった…!

    ☆4にしたのは何が悪かったでもなく、初リプレイ本という事で、☆3にしておくつもりが、良作品だったから☆4にした感w

  • うーむ、もうTRPGじゃないな、こりゃ

  • DX3のリプレイ新シリーズ。今回の目玉はPC1に佐藤有世さんというところでしょうか。帯の「あたしエリートなスパイやりますっ!!」by佐藤有世……って煽りだけで面白くなってしまったほど。
    読み始めても冒頭から抱腹絶倒という感じで笑ってしまって息も絶え絶えに。
    しかし、中盤辺りからシリアス方面に展開して、感動シーンもあったりと面白く読めました。

    シナリオのアイデアというかシチュエーションとしては、TRPGのシナリオや他の映像作品、文学作品などでも名作があるネタですが、PCの間で秘密を持つなどの仕掛けでドラマ性が増していたと思います。
    どうやらシリーズ化の流れのようなので、今後がどう展開していくか楽しみです。
    個人的にはネズミが今後も活躍してくれると嬉しいな。

全9件中 1 - 9件を表示

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-1 キミだけが望むすべてだから (富士見ドラゴンブック)のその他の作品

中村やにおの作品

ツイートする