ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-2 微笑むキミに会いたい (富士見ドラゴンブック)

制作 : 白味噌 
  • 富士見書房
4.35
  • (9)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829147429

作品紹介・あらすじ

裏切り者の起こしたループを止め、日常へ戻った緋蜂紅たち。しかし、そんな彼女たちを襲うのは、また違ったループであった。彼女たちの進む道の先に、果たして何が待つのか。学園ダブルクロス・リプレイ、第二巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回のお話構成上幸子の助けが得られなくてエリートスパイが活躍できなかった
    1巻でもそうだけれど
    その能力は真相をかぎつけることでなく
    周囲の信頼を得ることなので
    なかでも腹心の幸子が動けないと辛いことが明らかになったわけだが
    骨の人に正直もっと頑張って欲しいものである
    いつもそれなりに見せ場はあるけれど
    本筋のところであんまり絡めていない気がする
    貧乏兄弟のあんちゃんみたいなPC4が常の立ち位置なのは良いが
    PC3としても働けないのはどうか

  • 田中天大活躍。
    1巻のギミックが最高すぎたからギミックを引き継ぐ次巻ではダレるかなと思ったけどそんなことはなかった。

    最後の王子のムーブも見事すぎる。
    まあしかし極まってるGMとPLが揃ったからこそ出来るピーキーなシナリオ回しだよなあとは思う。

  • ギミック満載で、とても興味深いシナリオ。リバースハンドアウトを駆使したサプリ全部のせのシナリオを作りたくなる。GMもPLのレベルもとても高い。

  • 新たに配付された秘密。
    それにモヤモヤするPL達の姿に、とても楽しめました。

    例のノートの威力は健在。
    そして行われるプレイボール!

    お気に入りのキャラにスポットが当てられていて、満足したお話でした。

  • プレイヤー要素優先の色が濃かったが、ストーリーも十二分に楽しめた。プロの遊びがどんなものか、という実例。

  • はー、面白い。有世さんの斜め上突っ走りっぷりは健在の上、新たな秘密にお墓くん(笑)が迷走し、紅とアンゼリカは喧嘩するし戦闘はぎりぎりだしで飽きるということがない。GM予想外の展開になり次は一体どうなるのか目が離せない。DX3の楽しさが目一杯伝わってくるリプレイ。

  • シリアスかギャグか、どちらかにして欲しい。涙を流すほど、物語に没入しているところで、ちゃかすのは、最近の悪い風潮そのもの。

  • 今回も、と言うかシリーズ通してのテーマになっているループ展開のセッション2回目。
    ヒロインが多くて(笑)、見どころが沢山あったと思います。
    ループ展開や秘密の所持といった基本的な仕掛けは前回と類似しているんですが、2冊分の情報が集まるにしたがってPCの反応が変わっていくという、面白い展開になってたと思います。
    謎自体は岡目八目で読者には判りやすかったと思いますが、セッション中のPLはどうだったんでしょうか。
    2巻が思わぬ結末だったので3巻がどうなるのか楽しみです。
    やっぱりこのシリーズのPLはみんなハマり役だなぁと思った。

全8件中 1 - 8件を表示

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-2 微笑むキミに会いたい (富士見ドラゴンブック)のその他の作品

中村やにおの作品

ツイートする