業多姫〈3之帖〉恋染月 (富士見ミステリー文庫)

著者 :
制作 : 増田 恵 
  • 富士見書房
3.55
  • (5)
  • (1)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829162255

作品紹介・あらすじ

「騒げば命がないと思え」首もとに突きつけられた短剣。鳴は言葉を失った。向けられた切っ先よりも冷ややかな、颯音の瞳に愕然としながら-。異能の力を受け入れてくれる戸谷ノ庄で、しばしの安息の日々を送る鳴と颯音。だが、異能集団「狐」を裏切った颯音に対し、組織から刺客が放たれる。二人で生きると誓った言葉を真実にするため戦いに赴く颯音を、鳴は送り出す。信じているから。共に生きると約束したから。しかし、戦いを終えた颯音は、鳴に関する記憶を、失っていた。時は五百年の昔、戦乱の世。なくしてしまった大切な想いを取り戻すための戦いが、始まった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 来たっ!来たよ<記憶喪失>!!
    愛する人が自分のことだけす〜っぱり忘れてしまうあれですよ!
    記憶を失ってももう一度恋に落ちるのがお約束!
    期待を裏切らない作者らぶv

    カバーイラスト・口絵・本文イラスト / 増田 恵
    カバーデザイン / 元良 志和(design CREST)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

長野県生まれ。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究にたずさわったのち、2003年作家デビュー。著書に『平家物語 夢を追う者』『竹取物語 蒼き月のかぐや姫』『枕草子 清少納言のかがやいた日々』『紫式部日記 天才作家のひみつ』『南総里見八犬伝(全3巻)』『真田十勇士』『雨月物語 悲しくて、おそろしいお話』『日本の神さま 古事記の物語』(いずれも講談社青い鳥文庫)、『小説 ちはやふる中学生編(全4巻)』(講談社)ほか多数。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属。

「2019年 『ちはやぶる 百人一首恋物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

時海結以の作品

ツイートする