マルタ・サギーは探偵ですか? (富士見ミステリー文庫)

著者 :
制作 : すみ兵 
  • 富士見書房
3.53
  • (58)
  • (43)
  • (154)
  • (7)
  • (5)
本棚登録 : 433
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829162330

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第一巻を読んだときは「ふ〜ん」としか思わなかった。
    でも5巻(だったかな)で胸を鷲づかみにされた。
    ここまで《喪失》を書ける人だとは思わなかった。

  • キャラクターが魅力的。
    ミステリー色は薄く、途中で誰が怪しいのか分かってくるけれど、謎解き自体はマルタがするのではなくカードが自動で行ってくれるという設定なので、それはそれで良いのだろうと思う。

  • 他の方の


    後半からぐぐっと面白くなるというレビューを頼りに


    (正直1巻を読んだ時点では非常に微妙だけれども)


    頑張って読む!




    軽い感じの会話文と


    畏まった丁寧な会話の落差が


    野梨原さんのボキャブラリーを物語ってて


    崩しているけどちゃんとした文章が書ける感。



    だけども、


    なんとなく頑張ってイメージしようとしないと


    情景を思い起こしにくい地の文で


    それがちょっと残念かな。

  • それにしてもマルタの中二っぷりが素晴らしいな、一巻は。
    日本でバーチが化けたマルタ女の子バージョン(長い・・・)がかわいすぎる

  • 8/11

  • ラノベ。「ちょー」シリーズ以来久々に読みました。
    面白いです。たまに筆が走りすぎてるような文章のわかりにくさがあるけど。
    マルタもリッツもドクトル・バーチもトーリアスもみんな好きv 好きにさせられてしまうのは筆力かそれとも…(何)
    たまにほろりとさせられてしまうところも気に入ってます。

  • 現在6巻まで持ってます。
    ジョゼフ犬とバーチが可愛い。

    【追記】
    最終巻まで揃えました。オスタスに行きたい。

  • マルタが気が抜けてちょうどよろしいです。<br>
    いやもちろんマリアンナさんもぐー♪

  • 5・6巻だけなら星5つ。
    1巻は主人公にむかっ腹立ちます。
    5巻で主人公を好きになれた。しんどいけど。

  • ちょー・よか魔女以来読みましたが、やっぱり野梨原さんはいいなあ。
    マルタは最初はただのイタイ子の印象しかなかったけど、悪いことは悪い!と言える姿はいいですね。
    でもちょっとキャラが掴みかねました。元の世界はいいのか!?

著者プロフィール

作家。富士見L文庫での作品に「マルタ・サギーは探偵ですか?」シリーズ、「妖怪と小説家」などがある。

「2017年 『鳩子さんとあやかし暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マルタ・サギーは探偵ですか? (富士見ミステリー文庫)のその他の作品

野梨原花南の作品

ツイートする