業多姫 いろどりつづり (富士見ミステリー文庫)

著者 :
制作 : 増田 恵 
  • 富士見書房
3.58
  • (4)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829162484

作品紹介・あらすじ

温かかった。春の陽射しも、寄り添う互いの体温も。憶えている?と、鳴は颯音に問いかける。「この『故郷への旅』に出ようとあなたが告げた日の約束」明るい浅藍の空と、それよりも深い色をした水。颯音の故郷の海を見つめながら、鳴は訊ねる。颯音は、頷く。傍らの鳴の温もりを感じながら。憶えている、と。赤く色づき始めた楓の葉が舞う中で交わした約束。小さな命が、その腕の中にあった日。夏と秋と初冬-巡る季節を二人は思い出す。幾つかの出会いと別れを。再び出会うであろう、懐かしく優しい人々のことを。鳴と颯音、二人の軌跡を綴る、初の短編集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  短編集です。これは初めて読んだのですが、本編と変わらず熱い2人です。

  • ちょっと小休止、の短編集です。
    大きな戦いを前に、彼の故郷の海辺で肩寄せ合いながらちょっぴり過去を振り返っています。
    ら〜ぶら〜ぶです。
    短篇でアクション少ないから余計らぶらぶ度アップ?
    個人的にはいまいちです。
    短篇と短篇をつなぐ会話の章がすごい説明的だから。

    イラスト・口絵・本文イラスト / 増田 恵
    カバーデザイン / 元良 志和+design CREST
    口絵デザイン / 浅倉 聡美

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

長野県生まれ。遺跡の発掘や歴史・民族資料の調査研究職にたずさわった後、2003年『業多姫』(富士見書房)で作家デビュー。著書に『源氏物語 あさきゆめみし』全5巻(青い鳥文庫)『小説 ちはやふる中学生編』全4巻、『小説 劇場版 はいからさんが通る』(以上、講談社)、『orenge【オレンジ】』(双葉ジュニア文庫)などがある。日本児童文学者協会、日本民話の会所属。


「2019年 『小説 はたらく細胞 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

時海結以の作品

ツイートする