あ・ぶ・な・いデザインルーム (プラチナ文庫)

著者 :
  • プランタン出版
3.13
  • (4)
  • (5)
  • (39)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 94
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829622797

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (あらすじ)
    会社の跡継ぎで、人気ブランドのチーフデザイナーでもある修爾のマネージャーとなった亨。会社は腹違いの弟に継がせると言ってやる気のない修爾に、なんとか仕事をさせようとするが―「嫌がるお前の顔は、いつ見ても色っぽいな」会社の倉庫やトイレ、デザインルームでHな悪戯を仕掛けられ、冷静な顔を保つので精いっぱい!おまけに、亨には重大な出生の秘密があって…!?エゴイストなデザイナー×モラリストなマネージャーのセクハラ攻防戦。

  • 高月先生の王道って感じでした。

    会社御曹司デザイナー×秘書兼ビジネスパートナー

    実は腹違いの兄弟とかおぉ、禁忌もの!なんだけど、もっとライトに明るい感じでした。

    最初は御曹司のわがままっぷりが存分に出ていたのに、どんどん秘書にハマっていく感じ!まさに高月ワールドw
    普段はキリッと出来る男の秘書がお酒を飲むとだだ甘ったれになるあたり、ありきたりといえばそうだけどそれでも王道らしい安定感でした。

    最初のエグさはどこ行ったというくらい途中からいちゃこらラブラブさが見え隠れして可愛かったです。

  •  なんていうか、文章から亨の微妙な可愛さが伝わってくるってすごいよね!
     でも、もしかして、もしかして、亨ってツンデレ……?
     気に入った人間には尻尾振りそうだよね。

     ダメだよ! 誰にもついていっちゃ。
     でもまぁ、「いや」「いや」って言ってるけど最後には「デレー」になっちゃうのってかわいいよなぁ……。
     僕が、亨みたいな人間とお近づきになりたいです(爆)

  • 鷹尾修爾(29才)×沢野亨(27才)。グータラなデザイナー修爾のもとに10人目のマネージャーとして沢野が派遣された。沢野には秘密が・・・。面白かったぁ。タカツキさんの描く修爾にヤラレました。

全4件中 1 - 4件を表示

高月まつりの作品

ツイートする
×