天翔る光、翠楼の華 (プラチナ文庫)

著者 :
制作 : 汞 りょう 
  • プランタン出版
3.29
  • (1)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829623770

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 華王朝皇帝 X 聖帝 

    必ずこの腕に玉体を。誓ったのは七年前。可憐な聖帝・珠泉に恋い焦がれた、麟国国王・翔麒は、ついに華王朝皇帝となった。想いを伝えるべく国へ連れ帰り、かき口説くうちに暴走。なすがままだが、未知の体感に狼狽える聖帝を「可愛い方だ」怯えぬように甘噛みして愛おしみ、恍悦に啼く背を舐め上げた。しかし初心な珠泉は、激しい交わりにすっかり怯えてしまう。慌てた翔麒は詫びを入れ、必死に機嫌を取り結ぼうとするも、その頃、都では珠泉奪回の作戦が…!!偉丈夫の一途な恋情。

  • 七年前に見た聖帝(№1)の美しさに惚れ込み、側に上がるために自ら皇帝(№2)にまで上り詰めたけど、実際は年一回しか会えないと知って聖帝を拉致しちゃう無茶な皇帝のお話。
    しかも相思相愛と思い込んでヤっちゃって嫌われて必死にゴキゲン取り・・・。
    でも優しくて力強い皇帝にいつしか聖帝も魅かれていって・・・という感じで。
    とにかく聖帝を甘やかしまくる皇帝にご注目!ってところでしょうか。でもコレと言って盛り上がらない感じがちょっと・・・。

  • 古代中国ファンタジー

    純真無垢な聖帝に一目惚れして覇王になろうと
    する王の話。
    ここまで猪突猛進だと…あっぱれです(笑)

    でも相手の気持ちを全然考えずに押し倒して
    嫌われてしょぼんとするとは…大型犬タイプ??

  • むむ、好みからいくと微妙な展開ですが、なんちゃって中華風時代物です。橘さんだし、プラチナ文庫だし、中華風時代物設定でリンクものシリーズが出るかもしれません。新シリーズ誕生の確立はかなり高いと見た。

全4件中 1 - 4件を表示

天翔る光、翠楼の華 (プラチナ文庫)のその他の作品

橘かおるの作品

ツイートする