埃まみれの甘いキス甘いからだ (プラチナ文庫)

著者 :
  • プランタン出版
3.75
  • (6)
  • (15)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829623909

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ガテン系BL 義理と人情、プライドのぶつかり合い等の人間関係が仕事に大きく関わってくる建築業界の裏側が細かに描かれていて面白かったです。 ただ途中、作業服を脱いでスーツを着た普通のサラリーマンに…もっと作業服で埃まみれの濃厚な愛が見たかった!

  • ★4.0。こういう悪びれない口説き上手で、意固地な受を受け止められる包容力のある攻が好きすぎる…!更に仕事もデキて部下に慕われる豪胆快活な若社長とかどんだけハイスペック。公私ともに精力ありすぎる攻、事務所Hに一番萌えた(笑)対して受は職人気質の男前という設定ながら、個人的なプライドの高さと口の悪さの方が気になってしまった。特に後半の態度は社会人としても職人としてもあまりに大人げなくて残念。蓮川さんの描く攻ってかなりツボかもしれない…。

  • すごく良かったですね。表紙に惹かれて買ったんだけれど、大当たりでした! 内容的に切ないとか感動するとかではないのですが、面白かったし満足でした。 しかし語彙が出ない自分がちょっとアレなんですが、Hも上手いですし、挿絵も最高でしたね。ピッタリでした。 仕事のお話とかも途中織り交ぜながらポンポンと運んで行く展開がとても楽しめて満足しました♪

  • 建築会社二次下請け若社長×三次下請け若社長

    ガテン系ですが文系人間にも非常に面白かったです。
    職人の心意気を持ち、プライド高い受けと
    それを見守りながらも強引な攻めのやりとりが
    エロかっこよく描かれていて一気に読んでしまいました。

    ガテン系読んだ事無い方でも楽しめる作品です。


  • こちら、去年プランタン出版のHPで連載されていたお話に書下ろしを加えた新展開ありの作品です。Web連載中の挿絵は確か池玲文さんだったんですよ。なのに文庫化は…。ああ、個人的に文庫の挿絵を見てガクッと脱力してしまいました。なんで?なんで池さんじゃないの?

全5件中 1 - 5件を表示

萩野シロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×