白百合の供物 (プラチナ文庫)

著者 :
制作 : 稲荷家 房之介 
  • プランタン出版
3.67
  • (3)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829625842

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美貌を武器に司教という名の色仕掛けスパイをさせられている主人公と軍人の攻め。
    幼馴染が思わぬ場所で再会というお話で、双子の片割れが実は…とかそういう謎はともかく、靴下がダメになるほどベロベロなめてる攻めで頭がいっぱいになりました。

  • ★3.5

    終わり方が!!!!

    今回は靴下犬

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

(みやお あおい) 2011年プラチナ文庫『堕つればもろとも』 (フランス書院)にてデビュー。以降、BL各社で活躍中。

「2016年 『シークレットクルーズは危機一髪』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白百合の供物 (プラチナ文庫)のその他の作品

白百合の供物 Kindle版 白百合の供物 宮緒葵

宮緒葵の作品

ツイートする