トワイライト (Canna Comics)

著者 :
  • プランタン出版
3.62
  • (7)
  • (7)
  • (8)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 107
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829686096

作品紹介・あらすじ

「俺の為にセックス覚えたんだろ?」

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。
そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。
ある事件を機に、二人の関係は大きく変化してしまう事に。
それは、数年に及ぶ歪んだ純愛の始まりだった――。

"家事、送り迎え、そしてセックス。稜の望む事は何だってする――すべては、稜と一緒にいるため"
ストリーテラー・西本ろうデビュー作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 食わず嫌いみたいな、絵柄がちょっと苦手だったという理由で手に取っていなかったんですが、大変損していました…
    後悔。
    初コミックスとは思えない画力とストーリーで、ベテラン作家さんのような味わいがあります。
    物語の構成がすごく上手くて、前半のデリケートで傷つきやすくも輝いていた学園生活と、後半の気持ちのすれ違いからの爛れた関係性との対比に鳥肌もので萌えました。

    性格も過ごしてきた環境も正反対の稜と陽平は高校時代お互いに惹かれ合いますが、ある事件をきっかけに二人の関係が大きく変わってしまいます。
    地味健気の陽平が光属性俺様な稜のキラキラにやられるのは頷けるし、稜も自分の影響で素直にどんどん変わっていく陽平のことをかわいいと思うようになっていくのも、とてもわかる気がしました。
    「共依存」もテーマの一つとあとがきにあったけど、まさにそこから始まる愛の形だったな~と思いました。

    #03では、二人の関係が主従のようになってしまったのか?稜は陽平を恨んでいるのか…?と、最初心配させられるような状況でしたが、そうじゃなくてほっとさせられました。すっかりHがうまくなった陽平に、そんなに手荒く調教されたのか⁉と憤ったり、鼻息荒くなったり(笑)したけど。
    稜が陽平に対して下手くそな愛情表現しかできないことのもどかしさや、歪んだ独占欲を抱えていることを知ると、彼のことを酷いとか言えなくて。
    二人とも愛し合ってて相思相愛なのに、とても誤解が大きすぎて胸が痛かったです。
    でも、稜の同僚ホストの涼にめちゃくちゃジェラってたシーンで本心がダダ漏れになっていて、そこから嘘をついていたことを一気に告白して、ああ稜はほんとに陽平を手放したくなかったんだな、好きなんだなってはっきりと伝わってきました。
    さすがにネガティブ思考な陽平にもしっかり伝わったはず。自分から気持ちを伝えようと覚醒して、危なげながらも幸せの方向を見つけた陽平に拍手でした。

    描きおろしがエロくて、でもラブラブでうるっとさせられてお気に入りです。
    何度でも読み返したくなる秀作だと思いました。

  • 読み返したら良かった。
    漫画描いたことないので分かりませんがアングルとか切り替えとか上手いのかまるで映画とかドラマとかの映像を追っているよう。試しに読まずにペラペラ絵だけを追いかけてみたんですが、凄かった。
    ああこういう感じか、と思ったらまさかの展開。あれは画力あるせいでちょっとビックリ衝撃的でした。
    なくはない展開ですが読ませる力があります。
    あと最後職業変わらない(辞めない)のも少しリアル。そんな現実上手く行きませんもんね。

  • サッカー部エースの攻めを自分のせいで怪我をさせてしまった受け。攻めはホストとなり、性的なことも含めて世話役として受けと同居している。
    こういう、つぐない系すごく好き~♪ちょっと注目作家さんになりました。

    トーン?多様なので、エロ描写が生々しい…

全4件中 1 - 4件を表示

西本ろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×