獣医師になるには (なるにはBOOKS)

著者 :
  • ぺりかん社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784831509642

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 懐かしい気分を覚える本でした。
    ただし私がいた学科は獣医学科ではなく
    これに似たジャンルのところです。
    (獣医学科から医療行為を抜いたところ)

    ならない人でも読んでおいてほしいところはあります。
    それはペットのところでしょう。
    きついことを言いますが、ペットを人と同一感覚で
    飼うのはよろしくありません。
    それをすると寿命が縮みます。

    愛情が過ぎると人獣共通感染症に
    かかる羽目にもなりますしね。
    (キス・口移しはもってのほか!)

    そのほかには獣医になるまでの
    ことや試験まで書かれています。
    開業といってもいろいろ大変ですからね。

    そのほかの獣医師の活躍は必読ですよ。

著者プロフィール

動物ノンフィクション作家。人と動物のふれあいがテーマの作品を多く手がけている。現在、新聞で動物エッセイ連載中。

主著:『ディロン~運命の犬』『犬の消えた日』(幻冬舎文庫)『動物看護師になるには』(ぺりかん社)など多数。

「2018年 『獣医師になるには』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上こみちの作品

ツイートする