律令国家仏教の研究

著者 :
  • 法蔵館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784831874658

作品紹介・あらすじ

七世紀後半の律令国家仏教の成立から九世紀前半に至るまでの展開過程を追い,その歴史的特質を解明。

著者プロフィール

1957年大阪市に生まれる。1987年京都大学大学院博士課程学修退学。1992年富山大学人文学部助教授を経て、1996年立命館大学文学部助教授、2000年同教授、現在に至る。博士(文学・京都大学)。著書に、『白山信仰の源流―泰澄の生涯と古代仏教―』(法藏館、2001年)、『日本の名僧1 和国の教主聖徳太子』(編著、吉川弘文館、2004年)、『律令国家仏教の研究』(法藏館、2005年)、論文に、「天平仏教と民衆」(佐藤信編『日本の時代史4 律令国家と天平文化』、吉川弘文館、2002年)、「奈良・平安時代の宗教と文化」(歴史学研究会・日本史研究会編『日本史講座2 律令国家の展開』、東京大学出版会、2004年)ほか多数。

「2018年 『考証 日本霊異記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本郷真紹の作品

律令国家仏教の研究を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×