臨場 1 (芳文社コミックス)

著者 :
  • 芳文社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832230972

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2009年4月期のドラマ「臨場」の原作ということで借りてみました。小説も予約したのですが、マンガ版が先に来ました。あまり好きな画ではありませんが、おもしろく読めました。1巻しか出てないのが残念。TVでは倉石に内野聖陽。「根こそぎ拾ってやれ!」が決め台詞のようです。TVは続けて見ています。図書館予約数は0(09/05/02現在)です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

横山 秀夫(よこやま ひでお)
1957年東京都生まれ。国際商科大学(現・東京国際大学)卒業。1979年に上毛新聞に記者として勤務。『ルパンの消息』でサントリーミステリー大賞佳作を受賞したのをきっかけに退社。以後フリーランスライターとして活動。1998年「陰の季節」で第5回松本清張賞を受賞し小説家デビュー。2000年『動機』で第53回日本推理作家協会賞(短編部門)受賞。2002年『半落ち』が「このミステリーがすごい!」1位となり、第128回直木賞候補作となるが、そこで起きた様々な論議から、直木賞決別宣言を出すに至る。『半落ち』は2004年に映画化されて高い評価を得ている。その後、2004年『クライマーズ・ハイ』で第1回本屋大賞第2位、映画化されヒット。2013年刊行の『64(ロクヨン)』で第10回本屋大賞第2位、「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト10」各1位を勝ち取り、大ヒットとなった。

横山秀夫の作品

臨場 1 (芳文社コミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×