信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)

  • 芳文社
3.67
  • (49)
  • (108)
  • (106)
  • (15)
  • (2)
本棚登録 : 846
感想 : 91
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832232617

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 金曜深夜に放送されていたドラマ版「信長のシェフ」。「探偵ナイトスクープ」の後、晩酌がてら見るようになった。

    玉森くん演じるケンはフレンチのシェフ。シェフ仲間の瑤子(香椎由宇)と婚約中だが、あるとき何故か戦国時代にタイムスリップしてしまう。

    刀鍛治の夏(志田未来)は記憶の大半をなくした彼を自宅に匿うのだが、彼の作る料理は見たことも聞いたこともないような美味しさであった…

    評判を聞きつけた織田信長(及川光博)と部下の豊臣秀吉(ゴリ)が彼を料理番にするのだが…

    ミッチー信長の無茶振りに対し毎回趣向を凝らすケンの料理が美味しそうで、失われた記憶が少しずつ戻ってくるのも面白くて毎週楽しみにしていたのだけれど、

    うっかり最終回を見逃してしまい…

    そんな折、職場の漫画文庫にこれが!聞けば、持ち主の先生もドラマ最終回を見逃したとのこと。

    全巻揃う日を心待ちにしている。

    • まろんさん
      hetarebooksさん、こんにちは!

      うふふ♪ 私、最終回まできっちり見てしまいました!
      結末は。。。ものすご~く言いたいけど、言わな...
      hetarebooksさん、こんにちは!

      うふふ♪ 私、最終回まできっちり見てしまいました!
      結末は。。。ものすご~く言いたいけど、言わないでおきますね(笑)

      胡散くささがとてつもなく素敵だったミッチー信長が忘れられません♪
      お料理がどれもこれもおいしそうなのに、ときどき信長がお膳をひっくり返したりするので
      ああ~、もったいない!ひっくり返すなら私にちょうだい!
      と思いながら見ていた私でした(*'-')フフ♪
      2013/07/05
    • hetarebooksさん
      まろんさん、こんにちは~☆

      えええ~、、、!
      まろんさんたら、じらし上手なんだから、、、(><)笑

      そうそう、信長はトヨエツ!と譲れなか...
      まろんさん、こんにちは~☆

      えええ~、、、!
      まろんさんたら、じらし上手なんだから、、、(><)笑

      そうそう、信長はトヨエツ!と譲れなかったのですがミッチー信長はフリフリの襟のブラウスも妙に似合ってはりましたよね(笑)

      ほんとほんと!あの時間に小腹が刺激されてしまって、、、夏の「うんめぇ~」も良かったですよね。
      2013/07/08
  • 戦国×料理。歴史を動かしたのは、実は料理人だった。歴史好きでも意外とおもしろいストーリー。史実と料理をうまく組み合わせている

  • 記憶を失った平成のフレンチシェフのケンが戦国時代にタイムスリップして、夏と呼ばれる鍛治師に拾われた後、信長に拉致られる。

    思ったよりも戦国のシビアさが出てた。

  • 料理モノと歴史モノという、大好きなジャンルの融合...!ケンの知識も読み応えあるし、武将達もいいキャラです。

  • 1-7巻読破。面白い!油や砂糖や醤油がない状況でどうやってそれの代替品を生み出したかなど、なんか料理の原点を知った気がする。

  • ドラマやってて、気になって試し読みしたら…思わず一気に6巻まで買ってしまった^^;ファンタジーかと思ったら、意外とがっつり戦国漫画でした。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「思わず一気に6巻まで」
      大人買いや!スゴ。。。←戦国時代のシェフって、難破船から救われたのかな?
      「思わず一気に6巻まで」
      大人買いや!スゴ。。。←戦国時代のシェフって、難破船から救われたのかな?
      2013/01/22
    • かりんさん
      >nyancomaruさん 大人買いですよ~信長がかっこよかったもので、思わず(笑)タイムスリップかな?真相はまだわからんけど…
      >nyancomaruさん 大人買いですよ~信長がかっこよかったもので、思わず(笑)タイムスリップかな?真相はまだわからんけど…
      2013/02/01
  • もうタイムスリップ物はお腹いっぱいです…と冒頭で思ったけど、読み進めていくとそういうのがあんまり気にならない感じ。

  • 信長の時代、戦場になぜか現代人3人が。何故?そのひとり、ケンは西洋料理のシェフのようだけど、これから現代料理が歴史とどう交差してくのか、たのしみ。
    信長は外国人との交流もあって、ケンの料理を外国由来のものと思ってるかもしれなくて(知らなかったけどあるかもね、くらいの)、けどそうでない日本人からしたら、もうとてつもなく衝撃なおそろしいものだったかも。使ってる食材が身近なものだけに、もはや化かされてるくらいの。

  • コミック

  • ドラマでざっと見たやつを漫画で発見…こういう話だったんだ。

全91件中 1 - 10件を表示

梶川卓郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×