信長のシェフ 3 (芳文社コミックス)

  • 芳文社
3.71
  • (27)
  • (45)
  • (57)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 427
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832232839

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 驥代Ω蟠弱?騾?縺榊哨縲∝ョカ蠎キ縺ク縺ョ萓帛ソ懊?∝??遘?譚代∈縺ョ萓帛ソ懊?∝ッ??縺ィ縺励※豬?コ暮聞謾ソ縲√♀蟶ゅ?譁ケ縺ク縺ョ萓帛ソ懊?る聞謾ソ縺ッ繧ゅ▲縺ィ縺オ縺」縺上i縺励◆譁ケ繧呈耳縺吶↑縺ゅ?るォ倬?螻ア縺ョ謖∵?髯「縺ォ阡オ縺輔l縺ヲ縺?k繧医≧縺ェ縺ョ縲ゅ≧縺。縺ッ莠ョ謾ソ縺ゅ◆繧翫°繧牙?縺九l縺ヲ縺?k螳カ邉サ繧峨@縺??縺ァ諤昴>蜈・繧後?閾ェ辟カ縺ィ蠑キ縺上↑縺」縺ヲ縺励∪縺??縺ァ縺吶?ゅ↑繧薙□縺九s縺ァ縺?▲縺ヲ谿オ縲?擇逋ス縺上↑縺」縺ヲ縺阪※縺?k豌励′縺吶k縲ょセウ蟾晏ョカ蠎キ縺ッ菫。髟キ蛛エ縺ョ逶ョ邱壹〒謠上°繧後k縺ィ縺ィ縺ヲ繧ゅく繝・繝シ繝医?

  • “越前・朝倉氏攻めに、料理人として従軍したケンを待ち受けていたのは。信長の義弟・浅井長政の裏切りだった!絶対絶命の「金ヶ崎の退き口」に遭遇したケンは!?ケンガ作った料理のレシピも掲載! ”―裏表紙より

     第17話…宿命の地へ
     第18話…敗残の将
     第19話…近江にて
     第20話…家康と鯛
     第21話…殿と家臣
     第22話…益荒男(ますらお)
     第23話…目には目を
     第24話…潜入、小谷城
     第25話…それまでの男

  • お市。

  • 201302/1-6巻まとめ読み。JIN料理版だけど、どのキャラも魅力あって面白い!史実とフィクションの混ぜ具合もいい!

  • 慣れたのでワクワク感はない。
    さらっと読めるのはいいかな。

  • 油が椿の実からできること、それで作った鯛の天ぷらが美味しそうだと。
    バターが牛乳からできること、今の食材の原点が見えていた。
    信長と浅井長政の戦いなど続きが気になってきた。

  • 料理ですべて片そうというところに、ちょっと無理が出てきたような気がします。
    まぁおいしそうなんですけどね。

  • ここまで読んだ
    普通に面白い
    続きが気になる

  • 冷静に考えるとちょっと作るのが無理なのがあるが、そんなの関係ねー

    家康の天ぷらなんかはよい話かと。相変わらず女に見えん。

  • 面白かった。

全23件中 1 - 10件を表示

信長のシェフ 3 (芳文社コミックス)のその他の作品

梶川卓郎の作品

信長のシェフ 3 (芳文社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする