信長のシェフ 16 (芳文社コミックス)

著者 :
  • 芳文社
3.71
  • (6)
  • (14)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 116
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832235120

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冒頭エピソードの秋山信友最後の晩餐での信長やケンとの会話、巻末の顕如と松永久秀の謀がどちらも味わい深い。特に顕如の一言一言は流石。

  • 面白かった〜

  • 今回もハラハラ…信長の遺伝子は眉毛に現れるの巻

  • 201608/秋山(涙)~~~!そして家督相続の「演出」、今回も面白かった。

  • 特典ペーパーは、へし切り長谷部。この時期に家督相続なんだ。秋山殿が男前すぎて…惜しい。信孝やる気満々だけど、信長は皆のさらに上をゆく。夏との婚儀の話はまだか。ここから先、史実通りに進むのかなぁ。

全6件中 1 - 6件を表示

信長のシェフ 16 (芳文社コミックス)のその他の作品

梶川卓郎の作品

ツイートする