本日のバーガー 3 (芳文社コミックス)

  • 芳文社
3.58
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832235199

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マッケンチーズ食べてみたいです

  • トルコのカイマックを使ったセルビアンバーガー、マック&チーズバーガー、どちらも食べてみたいと思わせられた。マック&チーズ、高カロリーそうだけど魅力あるなあ。そしてこの巻から、素直で勉強熱心な女子大生がバイトで加入。それにしても元上司からライバル店の店長まで、主人公の懐の広さには頭がさがる。

  • 普段、マクドナル〇や●スバーガーに足を運ばない私でも、この『本日のバーガー』を読むと、ハンバーガーを食べたくなる。しかも、上記のチェーン店ではなく、個人経営の店に
    あくまで、私個人の印象だが、この作品の質は、小川悦司先生の『すしいち!』に匹敵している、と感じた。どちらも、鮨とハンバーガー、一点に集中した食系の漫画ながらも、読み手の凝り固まったイメージをブチ壊す、オリジナリティ溢れる、同時に基礎の大事さを真摯に伝えてくれる一品を私たちに提供してくれている
    一漫画読みとして、こういうレベルが上の上の作品が切磋琢磨して、特上になってくれるのは嬉しい限りだ
    また、この『本日のバーガー』は次巻への引きが巧い
    ここで使う、引きが巧いってのは、受け止める(って表現で理解してもらえると助かる)話が良いからこそ成立する賛辞の言葉だ
    引っ張ってくれるなぁ、と思わせる漫画は、それなりにあるも、新刊を読むと、「こういう展開かぁ」とガッカリする作品は、まぁ、あるっちゃある
    だけど、この『本日のバーガー』は読み手の期待を裏切らないどころか、上回ってくれる
    そんで、この(3)のラストの話も(4)の最初の話に対しての期待が否応にも強まるものだ
    親しくない人間に思わせぶりな態度で答えを出すのを引き延ばされると手が出そうになるも、こういう、焦らしプレイは大歓迎だw
    神宮寺さんが作るハンバーガーが、どれも美味しそうに感じてしまうのは、描写や食べた人間のリアクションが、読み手の五感に訴えてくるのもあるが、人間ドラマを、ハンバーガーが引き立てているからだろう。メインが脇役の魅力を光らせるってのは、そんな珍しい事じゃない。しかし、使いこなすのは相当に難しい。やはり、花形先生、腕がある
    この(3)では、神宮寺さんの店に、新しい仲間が増えている。美味しいモノを出してくれる、と分かっている店に、可愛い娘がいる、そうなったら、より頻繁に足を運んでしまうのが男のバカなとこ
    果たして、この作品の恋愛ドラマ面は、どんな展開になるのやら
    どの話も面白い。先にも語った通り、(2)からの直球を見事にキャッチした、第16話「若き日の夢」は実に好い。石田常務の、会社員としても、人間としてもデカい器にはただただ、敬意が湧くばかり
    ただ、個人的に推すとなると、第20話「正しいと思うこと」だ。飲食店をやっていれば、この手の美食家気取りがやってきても不思議じゃない。サービスで客を怒らせないってのも、有効な手ではあるが正解じゃない。料理人なら、薄っぺらいコトバしか出ない口を、本気の料理で黙らせてこそ、だ。と言うか、この野郎は生きたまま、店を出られたんだから良かったじゃないの
    ハンバーガーで選ぶなら、これはこれで迷うが、腹の虫の直観に従うなら、神宮寺さんが上杉さんとの再戦(?)で作った、昔ながらのハンバーガーだ。見た目こそ変哲なくとも、素材の旨味を最大限まで引き出してこそプロ。そこを素直に認め、神宮寺さんへの評価を高めた上杉さんも中々の器
    この台詞を引用に選んだのは、社会人として耳が痛いな、と思ったので。さすがに、畑中さんほどはワンマンじゃないが、私にも自分の道を邁進する事に気が傾き過ぎて、チームの和を乱してしまいそうになる時はある。個の力が突出しすぎては、望む成果は出せない。お互いを活かし合ってこその仲間だ

  • 本日のバーガーもおいしそう。畑中部長がんばれ。カイマック食べてみたいなぁ。新しいバイトちゃんが世界を広げてくれてる感(トラブルを持ち込んでいるとも言える…) 上杉さん再登場。たいぶテレビでの勝負引きずっているっぽい。少し神宮寺のこと認めかけてくれてるかな。

  • 1話目は2巻の続き。
    とにもかくにも、
    こういう漫画は個性で乗り切ろうとしすぎだ!
    ハンバーガーマンガだから、
    ハンバーガーで解決を図る。
    悪くはないが良くもないと思わないか?

    カイマック!
    トルコの乳製品ですと!
    トルコもいいよね。
    セルビアンバーガーですって!
    牛肉100%ではなく、
    羊やら豚やまもまぜて作るそうですね。
    どっかで食べれるかしら?

    2話目は、
    アンリミテッド・ソウルズがバイトを雇いました!
    美女の大学生で島津さん。
    巻き起こしてくれる予感!
    確かに、
    有名店なんですから1人で切り盛りは不可能ですよ。
    無理無理!
    そんな新しバイトも問題をハンバーガーで解決しようとして、
    失敗。。。
    イギリス人とアメリカ人の間をハンバーガーで結ぼうと!
    無理だろう。。。
    でも、
    店長はそれをやってしまうのですよ笑
    つか、
    イギリス人とアメリカ人が恋人同士だったってオチ。。。
    と、
    マック&チーズバーガー!
    個人的にはトマトいらなくね?

    ハンバーガーでテレビに出た時のライズの上杉さん。
    試合には勝ったけど、
    勝負には負けた感じでしたね。
    ちょっと、
    引きずってる感じです。

    現実世界でいうところの食べログで有名な人が登場!
    ライズで、
    アンリミテッド・ソウルズの店員だと、
    うまログさん経由でばれてしまった島津さんです。
    これを機にまざるまざる!
    しかも、
    島津さん中心か笑
    魔性の女説濃厚?!
    と、
    うまログなんですが、
    以外に飲食店のみなさんは気にしてるようなんで、
    素直に感想は書きましょう!
    でも、
    素直すぎると削除されちゃうぞ?!
    でも、
    復活させたもんね。
    不味いところは不味いし、
    接客がダメなところはダメなんだから仕方がない。
    と、
    思うのは僕だけでしょうかねぇ。。。
    なにしろ、
    ライズで雇われてる男性バイトへの教育がきちんとなってないですよ上杉さん!
    と、
    思うのも僕だけでしょうかねぇ。。。
    つか、
    バイト中にスマホもってるアンリミテッドの島津さんも微妙かぁ。。。

    アンリミテッド・ソウルズの島津さんと、
    ライズの浅川(できないバイト)きっかけでみんなでバーベキュー!
    で、
    ハンバーガー勝負的な流れですかぁ。。。
    と、
    そこでライズの拡大をあの、
    岡島さんを紹介することで手伝おうとする神宮寺さんです。
    が、
    一筋縄ではいかないでしょう。。。
    幼稚園児にハンバーガー?!
    で、
    4巻に続く!?
    って、
    引きいらないわぁ。。。

全5件中 1 - 5件を表示

本日のバーガー 3 (芳文社コミックス)のその他の作品

才谷ウメタロウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする