信長のシェフ 17 (芳文社コミックス)

著者 : 梶川卓郎
  • 芳文社 (2016年12月16日発売)
3.66
  • (3)
  • (16)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :91
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832235274

信長のシェフ 17 (芳文社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リスク回避の心理が描かれている。悪役の巧みな心理術の活用や、戦術の話など、歴史に疎い自分にはどこまでが史実か判断できないまま、面白く読めた。
    料理が若干SF。

  • ようこが色々頑張っていた。本願寺との茶会。家督を譲っても忙しい信長とケン。ケンと夏はいい感じなのになかなか一緒にいられないなぁ。

  • 201612/このところ、多少物足りなさがあったけど、かなり面白い巻だった!

  • 面白かった〜。早く続きが読みたい。

  • 特典ペーパーは村正。歴史を変えようとする者、それを阻止しようとする者。本当に歴史は変わってしまうのか? 本願寺との戦いが始まる。松永久秀、食えないやつ。このままでは、本当に松田消されるぞ。ケンの夏への「いえ 俺の希望です」はよかったな。

  • 面白さが戻って来た。

全6件中 1 - 6件を表示

信長のシェフ 17 (芳文社コミックス)のその他の作品

梶川卓郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする