prism (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

著者 :
  • 芳文社
4.37
  • (70)
  • (36)
  • (14)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 397
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832241404

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙買いしました。

    そして最初のページをめくって、

    「これは表紙詐欺だ…」

    と思ったのですが、内容は素晴らしい百合でした。

    ホントいいね!エロい描写は全然ないけど、それでいていいね!

  • これはいい百合、いや接吻

  • 東山翔先生はエロマンガ出身なのでエロいだけなのか、とか失礼な事を考えて正直期待してなかったんですが。

    非常に良いです。イチャつくシーンとか、もう悶えます(笑
    キスシーンなんかはエロマンガ出身だからこそ表現出来る色っぽさではないかと思いますね。

  • ラブコメに走らない、いい百合モノなんですけど、表紙が素晴らしすぎてどうしても表紙サギになってるよなあ。
    表紙の光なら超美人っていわれても納得できるけど。

  • 今すぐ買った方が良い

  • 東山翔の新作が一般紙で読める。
    それだけで買い。

    百合マンガなので、敬遠してしまう人もいるでしょう。
    でも、偏見を捨てて是非とも読むべき。
    ここまで言いたくなるほど、人に薦めたい作品です。

  • 東山翔『prism』第1巻。

    表紙からすでにくらくらする。
    東山せんせいの絵はなまなましい。
    いろんなもの(好奇心や性欲も含まれる)が香ってくるような。
    この一般向けの連載でもそのテイストが存分に残されていて、
    それであの作劇力とあいまって、もうねもうね、とにかくあかんのですは。

    前半は不安と葛藤、後半は恋の歓び。
    ふたりが直面するであろうすれ違いの種はそこらじゅうに蒔かれていて、
    その地雷原をまっすぐ走っていこうとするふたりの姿がなんとも初々しい。
    百合成分だけを抽出した定型的な百合ものでなく、
    もうちょっと文学に寄った、心理描写にすぐれたマンガ。
    とにかく読むべき。

  • 百合に特に興味はなかったんだけど、つい手に取ってしまった。んで目覚めかけた。この人の作品だったらBLでも愛せる気がする。

  • 初めての百合マンガだったけど読みやすくてよかった。

  • 面白かった。マリみてほどではないけど、十分楽しめた。

    エロ漫画作家なのね。非エロのほうがあう絵だと思うんだけどなー。

全24件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

漫画家。
2006年、『COMIC LO』にてデビュー。以来、同誌を中心に活躍を続ける。単行本に『Stand By Me』『Japanese Preteen Suite』『Implicity』など、イラスト担当作に『ディスクロニアの鳩時計』(海猫沢めろん)、『Elect-LO-nica Compilation』などがある。Quasar名義で音楽活動もおこなっている。

「2019年 『ワールド・イズ・ユアーズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東山翔の作品

ツイートする