けいおん! college (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
3.68
  • (41)
  • (78)
  • (78)
  • (14)
  • (1)
本棚登録 : 912
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832241961

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不完全燃焼感がひどいですが、いつものけいおんでしたね。

    これで本当に終わりなのでしょうか。

    武道館行くまでやってほしいものです。

  • 2012 9/27読了。有隣堂で購入。
    4人で同じ大学に進学、同じ寮に入った唯たち4人が、入学先の大学で軽音楽部に入り、初めて他のバンドと日常的に接する環境で、でもこれまでと大差なく日常を過ごす話。
    律ちゃんが自分の技量に悩む話とか、澪がおっぱい揉まれる話とか良かった。
    結末はやっぱこれで終わり?! 感があるなあ・・・また再開しないのかなあ・・・。

  • おもしろかった!
    キャラが弾んでた♪

  • -

  • 読書録「けいおん!college」3

    著者 かきふらい
    出版 芳文社

    p7より引用
    “あの時もすごくわくわくしたけど…
    今もその時に負けないくらいわくわくしてる
    の!”

     女子大の軽音楽部の面々を主人公とした、
    日常系部活漫画。
     四人揃って同じ大学に進学できた、桜高軽
    音楽部メンバー。大学生になったからといっ
    て、急に人が変わるわけでもなく…。

     上記の引用は、高校で軽音楽部に入った時
    を思い出しての、主人公の一人・紬の台詞。
    何かを新しく始めたり、環境が変化する時は、
    気持ちが高揚するものでしょうね。反面、不
    安も大きいものですが、少し前に進み始めれ
    ば、消えていくことのほうが多いのではない
    でしょうか。
     大学生になっても仲良しな四人の青春模様
    が、穏やかに描かれています。同じ様に音楽
    を嗜む仲間とも出会い、色んな未来を予想さ
    せる一冊です。

    ーーーーー

  • コミック

  • 繧ゅ≧縺薙?繧?k繧?k縺ェ諢溘§繧ゅ≠繧狗ィョ縺ョ螳牙ョ壽─縺後≠縺」縺ヲ螳牙ソ?@縺ヲ隱ュ繧薙〒繧峨l繧九?ゅ〒繧ゅ?√%繧後↓螢ー繧?・ス蝎ィ縺ョ髻ウ繧?虚縺阪′莉倥>縺溘i繧ゅ▲縺ィ髱「逋ス縺?s縺?繧阪≧縺ェ縺ィ縺ゥ縺?@縺ヲ繧ゅい繝九Γ縺ィ豈碑シ?@縺ヲ縺励∪縺??蛻?′縺?◆縲

  • 評判のアニメは結局一度も見ていないけれど、原作は買い続けている。

  •  大学生編。
     同じ大学行ったんだから、またバンド組もうと思えば組めるよね。
     どっちかっていうと恩那組のほうが好き。

  • ■書名

    書名:けいおん! college
    著者:かきふらい

    ■概要

    HTTメンバーが大学生活を送るお話です。

    ■感想

    けいおん本編は、流行りの初めの方で読んでいたのですが、大学編だけ
    読んでなかった事をふと思い出し、今回100円で購入して見ました。

    時間を空けて読んだのが良かったのかもしれないですが、結構楽しめ
    ました。

    まあ、内容はスカスカであり、特に何を得られる、何か感銘を受ける
    というのは一切ないです。
    登場人物も別に成長するわけでは無いですし。
    自分に当てはめれば分かりますが、人は、一年でそんなに成長するもの
    ではなく、何か大きなきっかけが無い限り成長しないですからね。
    こんなユルユル人生で成長する方がおかしい。
    こんな漫画で成長を期待している人って、自分を知らな過ぎる。

    話しがずれました。

    本作は、原作が好きな人はそれなりに楽しめると思いますが、内容が
    中途半端で終わるので、は?と感じて読み終わります。
    描くならきっちり描けばいいと思うのですが、大人の事情で描いた
    本なのでしょう。

    せっかく綺麗に終わったシリーズに泥をぬってしまった一冊ですね。
    恐らく、思ったほど売れてもいないんでしょうね?

  • C1

  • 978-4-8322-4196-1 118p 2012・10・12 1刷

  • 高校を卒業して、無事4人とも同じ大学で新生活を始める。はじめてのライバルも現れて、、、。

  • けいおん!の短大編。

    新たな新天地、大学という場所であずにゃん以外の4人が軽音楽を続ける。
    同じけ軽音でロック系の友達も出来て。
    ワイワイやってる。
    相変わらずなカンジです(^^;)

    コレ、何処まで続けるんだろうか?

  • 社会現象?にもなった「けいおん」の大学生編。
    新キャラが増え、舞台も大学に移りましたが、やっていることは高校生時代とほとんど変わりません。目新しさもなく、正直蛇足です。結局大学1年次でストーリーが終わり、尻切れトンボ状態で完結しています。
    一方の在校生編である「highschool」は、あずさを主人公にほぼ新キャラのみでストーリー展開するため、新鮮さを感じ面白いです。

  • 大学に舞台を移しても、放課後ティータイムはそのまま。大学生の雰囲気も出ていて、ちょっと学生生活が懐かしくなったり。

  • 2014年3月4日

    <K-On! College>
      
    COVER DESIGN/KAZUO MIYAMURA(510design.)

  • やっぱりこの4人のほうが面白いなぁ

  • 最初に比べたらほんとに絵がうまくなったなあ。
    でも新キャラがあまり魅力的でなかった気がしました。
    あいかわらず仲良しのみんな、大学に行ってもやる事はあまり変わらず、男っけもなくw
    それは良かったんですが、先輩二人と同級生の別バンドの人達にもっと個性が欲しかった。
    これを動くアニメで見たいとはあまり思わなかった。
    でも相変わらずのメンバーにほっとします。

  • やっぱり原作はいいですね。

    絵も、キャラも、ストーリーも…。アンソロジーの4コマも楽しめましたが、やはり原作者が描いたものが、当たり前ですが一番です。

    ほぼリアル時間と連動して、キャラ達がきっちり3年で高校を卒業してしまったのが、「けいおん」のいいところの一つだと思うので、続編で時間を巻き戻したりせずに、大学入学後を描くのは必然なんでしょうけれど、どうしても「エピローグ」的な印象が強くなってしまっています。大学編はこの1冊で終わり、その終わり方もなんか中途半端なのでなおさらです。

    追加された新キャラとの絡みも楽しめますが、唯と晶ばかり強調されて、他のメンバーについてのエピソードが少なかったのも残念。

  • 大学生活になって生活のリズムも変わり、唯は周りの人を巻き込みつつ馴染んでいく。新キャラが3人出てきているので中々その絡みも面白い。段々大人の雰囲気も出てきている感じだ。こうも印象が変わるものか。

  • 愉快でマイペースな彼女たちの大学生活。大学には敵もいる?!なんてことは、あったりなかったり。彼女たちはいつでもどこでも、放課後ティータイム。

  • あずにゃんがいない物足りなさ・・・
    ゆいが一番好きだけど、やっぱり放課後ティータイムが揃うのが
    一番好きなんだなぁと思いました。

  • 「けいおん!」の原作に手を出したのはこれが初めてです。
    大学生になっても、緩い雰囲気は相変わらず...すんなり入っていけました。
    アニメ版を見て楽しめた私にとっても、全く期待どおりの内容。
    また、トライセラ好きな私にはうれしすぎる新キャラ3人。
    いやぁ、その3人もとても可愛らしい。
    また見返したいです。
    また続きを期待してしまう気持ちは...とてもよく分かる。

  • あくまでおまけなのかなぁ。本当は見られなかったはずの「終わりの続き」がちょこっとだけ見られたファンサービスという感じ。

  • 本体表紙:キャラクター原案、おまけ漫画

  • うーん、こちらは面白いところがなかった。もうバンドとしては完成しちゃっているからかな? 新キャラがあまり有効に機能していなかった?

  • 【ネカフェ】新キャラ3人組+先輩sも出てきたけど、大学生になってもHTTはHTTのまま。晶がふわふわタイム気に入り過ぎてて、澪がもうやめて!!的なのがよかった。

  • 相変わらずとりとめのない話をすすめるだけ。
    だが、それがいい。(何も考えなくていいので)
    あとは、紬がもっとからんでくれれば!!

  • コンビニで目に入ったのでついつい購入。

    相変わらずの安定感と面白さです。
    新しいキャラクターも親しみが持ててあらためてキャラクター作りの上手さを感じました。

全53件中 1 - 30件を表示

けいおん! college (まんがタイムKRコミックス)のその他の作品

かきふらいの作品

けいおん! college (まんがタイムKRコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする