魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

制作 : Magica Quartet 
  • 芳文社
3.81
  • (7)
  • (10)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832242197

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魔法少女まどか☆マギカアンソロジーコミック第三弾。興味を持った作家目的で読んでも面白いと思う。アニメや小説の本編を読んだ後にこちらを読んでみると楽しめる。本編とはまた違った面白さがあるので、気になる方は是非。

  • 安定の3巻のはずが・・・

    きらら作家もいないし、看板は2人位。が、わりと読めるのが多いのは不思議。話は特にないもない。

  • 竹本泉先生が描くまどマギが読める。なんという幸せ。しかもちゃんと竹本泉のいつものアレ。

  • もう、私的には竹本泉さんのまどマギが見れただけで☆5つ!

  • 2〜3巻読了。
    本編が重すぎるのでね、アンソロぐらいはこう気楽じゃないと。
    嫌いじゃない。

  • 本体表紙:おまけ漫画。

  • 表紙とカラオケ店員のマミさんかわいい。そのために買った、としたら割高感否めないけどまぁアンソロジーなので。購入はこの巻まででいいかなー
    内容は主にほむら中心の話が多かったと思います

  • 裏がえれっとさん!と、大好きな杏さやサークルのあさとさんがいたので読んだ。
    なかなか。

  • 竹本泉先生のマンガが読めただけで本望です。他の作家さんのマンガも面白いですよ?

  • 2012 11/14読了。WonderGooで購入。
    ハノカゲさんのスピンアウトを買ったつもりでいたら掴んでいたのはアンソロジーコミックの方でした。なにを言っているのかわか(ry
    でもギャグ多めで普通に楽しめて良かった。
    無視力の話とか実に。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【参加作家陣】明地雫アシズキうさみするがFCT桐灰きねそ銀一こうましろさんた茉莉スミヤtenkla脳みそホエホエみぶなつきわたのん

「2015年 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 公式アンソロジーコミック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソロジーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする