劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 公式ガイドブック only you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

制作 : まんがタイムきらら  Magica Quartet 
  • 芳文社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832244290

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙から分かるように、映画視聴済みだと更に楽しめる本。映画では気が付かないことも確認できるし、対談も載っていていい。

  • レイアウトとというか構成が見づらい。
    単純として本として読みづらい気がします。
    イラスト集とし読むのであれば、また別なのかもしれません。
    大きな本ですし、やっぱり大きな画像を見たいとも思えます。

    ただ内容はただ本編をまとめたのが半分くらいをしめていて、なおかつ『かもしれない』、『だろう』という曖昧な説明なのがいただけないなぁと。
    それはなんていうのでしょうか。同人であれば、別に推測でも構わないのですが、公式ガイドと言われるとはてなになります。
    まぁ、確かに一部は資料としての機能があるとも思えますが、根本的などうしてそうなったのかについてが書かれていないのは、ガイドなのか? と疑問にしか思えない。

    例えをあげるならば、
    愛の部分。
    愛が全てといえば、そうなのかもしれないですが愛でいいなら、円環の理なんてものはそもそも必要ないようにも思えます。不条理な魔女がいる世界でもなんとかできた可能性もある気がします。
    そして、どうしてあんな滅びかけた世界になったのかについても不明です。

    インタビューに関しましては、声優陣の方も内容に疑問を抱いている部分があったようですし、なぜそういう作品を出してしまってよかったのかなと不思議に思います。
    まぁ、声優さんが仰るように謎を謎めいて終わるというのも一つの作品の面白さなのかもしれません。
    そういう疑問点をちょっとぐらいは公式ガイドにのせても良かったんじゃないのかなとも思います。

    最後に少し。
    本編を半分ぐらい使ってるというのは、極論いえば別にいいと思います。ガイドですし、話の通しというのは表現しなきゃならないし、ここがこうでああでと書かないといけません。
    ただ一番最初に書いたようにレイアウトが下手くそなんです。
    全部載せれば良いってわけじゃないし、断片的に載せれば良いってわけじゃないですが、カット選びっていうのは、基本中の基本だと思うのですよね。
    そういう意味だと、プリキュアのパンフレットがよくできてると思います。
    そこだけ比べると、500円と2000円の差が残念に思えてきます。

全2件中 1 - 2件を表示

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 公式ガイドブック only you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする