NEW GAME! (7) (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
4.29
  • (15)
  • (15)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 225
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832249295

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  フランスでの新生活を始める八神の姿が見られる前半に、社員旅行でツバメの実家の旅館を訪れる中盤、そしてはじめ主導で新ゲームの企画を通そうと奮闘する後半が描かれた7巻である。
     これまで同様に、きちんとゲーム制作の現場を描きながら、和気あいあいのニュアンスを壊さないバランス感覚に優れた作品だ。
     ゲーム会社へのある種の無理解を描いたツバメと母親の不和と仲直りの中盤などは、コンパクトにまとめられながらも心の交流がよく描かれている。

     最後に収録されたフランスでのコウ&りんのお正月デート(おそらくは描き下ろしだろう)なども和気あいあいとして良いバカップルっぷりである。
     読後感の良さも含めて星五つで評価したい。

  • -

  • ねねっちそこは忘れてちゃダメ!w

    というか、25Pのサービスショットがヤバい。

    !?
    プログラマーは35歳までが限界なんて…辛い現実だなぁ…

    でも、なるっちとお母さんの話、クッソ泣いた。。。

  • コミック

  • 比較的重い。。きららなのにこんな話描いていいのか。。と思ったけどこういう話すきなのでたまに描いてほしい。そしてそれを中和するかのような締めにコウリン。また次も買おう

  • 雑誌「まんがタイムきららキャラット」で連載されている得能正太郎の「NEW GAME!」の第7巻です。コウがフランスに旅立った後、「PECO」の発売日、打ち上げ、そして新プロジェクトの企画までけっこう盛りだくさんな内容です。そのそれぞれのエピソードの中で、それぞれのキャラの成長や葛藤が丁寧に描かれています。紅葉もいつの間にか完全に打ち解けてますね。ツバメ母娘のお話も良かった。新企画については、ずば抜けた才能を持っていたコウが抜けたことによって、チームの結束力が逆に強まったような気がします。これからも楽しみ。

  • 1つ大きな山が終わって、みんな次のステップを上がるような7巻。この手のマンガってあんまりキャラクターのポジションが変わらず進むことも多いけど、お仕事マンガ故か、みんな変わっていくんだなっていうのが面白くもあり寂しくもあり。

    八神コウの帰還が数年単位で先の話、となるとマンガもそこまで描くのだろうか。どこまで続くのだろう。面白いのでいいんだけど。

  • おしごとがんばるって偉いことだなー…。

  • PECO発売で一旦リフレッシュからの新企画編。
    俺のねねっちが相変わらずかわいい。

    びゅー
    熱い
    びゅーびゅー、とか……

全10件中 1 - 10件を表示

得能正太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

NEW GAME! (7) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×