恋愛ラボ(8) (まんがタイムコミックス)

著者 :
  • 芳文社
4.53
  • (31)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 253
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (92ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832252028

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • モンゼツな第8巻。特にP.40だよ! 読んでいたマクドナルドの一席で、思わず両手で顔を覆って俯いたまましばらく頭上げられなかったよ! もう! /サヨがかわいいのです。

  • D1

  • ほぼ体育祭巻。4コマが成立しているのにストーリー展開に破綻がないのは驚異。恋愛シーンの悶絶はヤバい。

  • 恋愛相手の事を意識するシーンがどのキャラもいい。

  • 体育祭と学ランで話を引っ張った巻。この基本ネタだけで延々とボケ続けながら、きちんと一貫したストーリーとして成立しているのが驚異的である。

  • 各登場人物が各々の思いを抱きながら、キャラクター性も活かしつつ、文字通りお話が転がっている(勿論いい意味でですよ)

    次も楽しみです。

  • 2013 7/13読了。Amazonで購入。
    アニメもはじまって(予想以上に出来のいい)3ヶ月連続関連書籍刊行するという勢いのあるシリーズ8巻。
    この巻はほとんど体育祭編・・・南中の面々から学ランを借りるというんで盛り上がったり、体育祭本編も盛り上がったり、その後も・・・とラッシュかけてきている巻。
    リコとナギは、マキオをめぐる誤解もとけて、いよいよさあこれどうなるんだ。
    マキとヤンもヤンがふとこぼした笑顔に・・・って感じで・・・

    巻末のミカに関するお話、昔新聞部で何があったのか編も素晴らしかった。次も割りとすぐに出るとのことなので期待。

  • 買うた

  • 今回は学生生活そのものを楽しんでる巻、という感じ。

  •  相変わらずアホだなぁと思いつつ……アホな子らがずいぶんと成長してきていてびっくり。
     もしかしてこの連載は着実にエンディングに向かっている?のかな?

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、律と確実に距離を縮めていく宇佐。
一方、口下手ながらも少しずつ素直な感情を出すようになった律は自分の本当の気持ちに気づき始め…!?
宇佐の想いは届くのか!?ラブ度が一気に増すドキドキな新刊!

「2017年 『僕らはみんな河合荘 9巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恋愛ラボ(8) (まんがタイムコミックス)のその他の作品

宮原るりの作品

恋愛ラボ(8) (まんがタイムコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする