恋愛ラボ (9) (まんがタイムコミックス)

著者 :
  • 芳文社
4.35
  • (22)
  • (22)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 245
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832252219

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全部アフターストーリーという構成。各キャラクターの掘り下げで良くできているが、全く本編がない構成はある意味詐欺。別タイトルでやるべき。

  • 昨年のアニメ化に合わせて発売された第9巻は、いつもの4コマ漫画ではなく、番外編のストーリー漫画のみで構成。しかも男女カップルな話ばかり。恋愛ラボは、不条理系のコメディと、百合を妄想させる女子同士の強い絆が売りなんだけど、今回はそれらが全く描かれていないので残念。番外編だから仕方ないか…。

  • 買うた

  • 0928。

    莉子のじいちゃんのエピソードとヤンの優しさが染みた。

  • ヤンとリコの話は読めて良かった。4コマの完成度が高いから、ストーリーも違和感なく読める。

  • 2013 9/13読了。Amazonで購入。
    ときどき入ってくる、4コマではないストーリー編を1冊にまとめた巻。
    どの話もいいけど、リコのおじいちゃんの話と、水島編は本当に良い。

  • ひとまず「恋愛ラボ」は一休みといった巻。
    ショートエピソードが何点かあります。

    おじいちゃんのエピソードは、わかっていてもホロリときますね。
    藤女に入るまでの経緯もわかってよかったです。

  • あれ?恋愛ラボを読んでいるんだよな?でもこういうのも好き。

  •  ストーリー漫画丸一冊。
     四コマ書くよりネームは楽そうだけど手はかかりそうだね。(さすがに絵はちと荒い)

     しかしながら、ネネコさんの時代の4コマ以外のマンガは読みにくいなぁと思っていたけれど、今はずいぶんと読みやすく上手くなったものだなぁと思いました。
     素晴らしい。
     そしてヤンの株が上がりすぎてこの後が不安になる。

  • サヨ先輩の彼氏かっけえな!

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、律と確実に距離を縮めていく宇佐。
一方、口下手ながらも少しずつ素直な感情を出すようになった律は自分の本当の気持ちに気づき始め…!?
宇佐の想いは届くのか!?ラブ度が一気に増すドキドキな新刊!

「2017年 『僕らはみんな河合荘 9巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恋愛ラボ (9) (まんがタイムコミックス)のその他の作品

宮原るりの作品

恋愛ラボ (9) (まんがタイムコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする