みそララ 1 (まんがタイムコミックス)

著者 :
  • 芳文社
4.13
  • (43)
  • (33)
  • (29)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 328
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832265806

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • writing
    まんが

  • C1

  • はからずも、凸凹デイズと前後しながら読んだ、こちらもデザイン会社もの。

    こっちは、途中入社の新人さん、麦みそちゃんの成長もの。コメントは代表して1巻に。

    コメディというか4コマだけど、真摯に仕事に取り組む姿勢に、自分もがんばろうって気になります。ギャグと一生懸命さとお仕事そのものの扱いのバランスがとても好き。

    こんな職場ならいいよね! こんな(やりやすい)職場ねーよ!と言いたくなるのはご愛嬌。

    元気が出る1冊です!

  • 面白かった。米原さんが好きです。

  • 読むと明日からのお仕事が楽しくなる かもしれない

  • 作者の宮原るり先生が元ライターという事で、新人ライター美苑の成長物語。何気ない4コママンガですが、結構仕事に直結するいいセリフもあったし、結構面白かった。

  • 「ネネコさん」シリーズはすごく好きなのですが、恋愛ラボはイマイチだったので、どうしようかと思っていた「みそララ」
    結論から言うと面白かった!
    続き買います。
    この差ってなんなんだろう。
    やっぱり感情移入の有無なのかしら。

  •  作者買い。
     なるほど、デザイン事務所やらライターはこんな風にお仕事しているのかなー……と思うんだけど、まだまだ序盤過ぎてキャラクターがいまいちつかめない。
     常識ラインが主人公なのかしら。この先を読めば変わる気もする。

  • 棚橋(兄)が好きすぎてどうしたらいいかわっかっらっなっいっ

  • それぞれのキャラクターが好き★おすすめ

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、律と確実に距離を縮めていく宇佐。
一方、口下手ながらも少しずつ素直な感情を出すようになった律は自分の本当の気持ちに気づき始め…!?
宇佐の想いは届くのか!?ラブ度が一気に増すドキドキな新刊!

「2017年 『僕らはみんな河合荘 9巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みそララ 1 (まんがタイムコミックス)のその他の作品

宮原るりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

みそララ 1 (まんがタイムコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする