恋愛ラボ 1 (まんがタイムコミックス)

著者 :
  • 芳文社
3.93
  • (49)
  • (64)
  • (49)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 543
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832266193

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リコかっわいいーエノかっわいいー!

    作者も言うように確かに前フリがすごく長かった。
    でも1回いっかいの完成度もすごく高い。

  • 3巻

  • コミック

  • 978-4-8322-6619-3 113p 2011・9・5 11刷

  • 4コマ漫画。
    これはかなり面白かった。

  • アニメがすきだったので。
    盛大な序章に笑いましたw
    4コマの単行本は苦手なのですが、らぶらぼはコマ割が4コマなだけで、話は繋がってるので読みやすかったです(*^^*)

  • 4コマ形式で展開していくストーリーマンガ。

    既に単行本化されている『となりのネネコさん』より『みそララ』よりもアホさたっぷり。

    超美少女のマキが一番突っ走り、アイタタタなボケをかまし、実は一番まともなリコがツッコミを入れる。
    元・生徒会長のエノや会計のサヨ、そして書記のスズ。
    他の生徒会役員も続々と出てきます。
    ボケ要素が多目な登場人物たち。

    笑いだけでなく、エノとマキの生徒会長の座をめぐっての確執も。
    それぞれの考えや想いも丁寧に描いていて、無茶苦茶な行動だけで突っ走るんじゃなく、理由付けみたいなものをきちんとされていて、“友情”の要素もしっかり含まれていたり。

    笑うとこはしっかり笑えて、いい話ってじんわりもさせてくれて。
    お得じゃないでしょうか。

    1巻まるまる前フリだそうなので、2巻以降、さらに期待しちゃえ。

  • 今クールのアニメ化で一気にハマってしまった作品。外側と内側のギャップが激しい女子校の生徒会役員が、生徒会室でボケまくりのツッコミまくり。適度なヨコシマ要素やヤンデレ要素もあって、まさに私好みの作品である。カップリングは、やっぱりリコ×マキとサヨ×エノだよねっ!現在8巻まで刊行中で、私は5巻まで読了済み。本作の序盤の勢いを支えていた設定が、中盤以降で諸刃の剣になることを危惧していたが、この重たい課題を4巻で爽やかにクリアし、5巻も勢いが落ちていない。このまま進めば、長編化しても相当楽しめるのではないかと期待している。4コマ漫画とはいえ、こんなに面白い作品を今までノーチェックだったなんて、不覚といえば不覚。

  • アニメでもそうだが、生徒会長の残念な行動につい笑ってしまうな。

  • 中学生の時ってこんな感じだったんじゃないかな、と思わせる。
    「イタイよ」とか思わずに、自分もイタイやつになりきって読める人は面白いし、そうでない人はダメなんでしょうね。
    アニメ化も決まって、勢いのある作品だが、最近ストーリー仕立ての「いい話」をまんがタイムが掲載しているが、はっきりいって並以下。
    この作品の魅力は4コマでどこまでくだらない話を掘り下げれるかだと思う。
    本棚に並んでいるのを人には見られたくない。そろそろヤフオク行きかな。

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、律と確実に距離を縮めていく宇佐。
一方、口下手ながらも少しずつ素直な感情を出すようになった律は自分の本当の気持ちに気づき始め…!?
宇佐の想いは届くのか!?ラブ度が一気に増すドキドキな新刊!

「2017年 『僕らはみんな河合荘 9巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恋愛ラボ 1 (まんがタイムコミックス)のその他の作品

宮原るりの作品

恋愛ラボ 1 (まんがタイムコミックス)に関連する談話室の質問

恋愛ラボ 1 (まんがタイムコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする