ゆるキャン△ (8) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

著者 :
  • 芳文社 (2019年4月26日発売)
4.13
  • (26)
  • (29)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 526
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832270923

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白〜い。
    伊豆キャン。
    みんなでワイワイ言いながらのキャンプも楽しそうだなー。キャンプだけじゃなく観光もしたり。
    キャンプのためにバイトして青春ですな。

  • 「先生に禁酒をさせて余ったお金で伊勢エビを買わせよう」
    「先生も3月まで禁酒してお酒をガマンしてくださいっ!!」

    生徒に言われてプライベートでまで禁酒するなんて先生偉すぎない・・・?

    伊豆キャンプ出発編。
    元地元なので行ったことあるところばっかり出てきて嬉しい。
    キャンプ地もキャンプしたことある!嬉しい!後編(9巻)楽しみ!

    見てると原付楽しそう~って思っちゃう。

  • ジオスポという言葉を初めて知る。夕暮れ時、車の中からバイクに乗っているしまりんに声をかけるところで大きなあくびをするくだり、なんとなくリアルなシーンだ。そして目的地に着いたら眠りこけてしまうわけだけど、車中で寝ていたなでしこもそうだったように、おのおののタイム感で行動していて、それで成立する感じがいいなと思う。

  • よい…

  • 伊豆キャン出発編
    バイク乗りたくなるな、いいなカフェレーサー
    表紙裏マンガの失敗したわさびアイスは捨てたらいいと思う

  • 伊豆キャン編。
    祖父の孫への愛情にじんわり。
    孫とツーリングができてしあわせなおじいちゃんだと思いました。

  • 伊豆キャン!だと思ったら、伊豆キャン!(前)やった。

  • 予想していたけど、伊豆に着くまでの旅程を随分とページ数を掛けて描いているね
    旅立つまでの準備もそうだし、伊豆に向かう道のりもしっかりと描いている。
    これまでもキャンプ場に辿り着くまでの道中はそれなりの分量で描いてきた本作だけど、この丁寧さは本作に於いて伊豆旅行を特別な意味を込めて描こうとしているのだと伝わってくるね

    そんな中、意外な行動を起こしたのがリン。他の面々が車で現地に向かうのにリンだけは原付きで向かいたいと主張
    原付きなんて身体は冷えるし、道中はずっと一人になるわけで。皆と一緒の旅行でこのような行動はちょっと寂しいのではないかと思ってしまいそうになるけど、リンは原付きで現地に向かうことで限定的な一人旅を味わいたかったというわけか
    このリンの要望に対して優しく受け入れてくれる皆の優しさがいいなぁ。特になでしこなんて応援するかのように嬉しそうな表情をしているし

    そして肝心の道中、なでしこ達はどのように現地までの道を味わうかと思えば……。そわそわして前日に寝れないなんて小学生みたいなことをしているね、なでしこは(笑)
    なでしこの代わりに賑やかなリアクションを見せてくれるのはあおいの妹のあかり。幼い元気溌剌さを見せつつも、あおいの妹らしく平然と嘘をついてくる…!
    起き抜けのなでしこに姉妹揃ってあんな嘘を(笑) ああいう事言われると心臓がビクッとなるよね(笑)


    ゆるキャンの旅にトラブルは付き物なわけですが、今回のトラブルは何かといえばまさかのキャンプ禁止ですか(笑)
    はるばる伊豆くんだりまで来てキャンプ出来ないとかとんでもない事態である。まあ、そこは以前築いた繋がりが助けてくれるのだけど
    キャンプは助け合いの精神が大事なわけで、それがキャンプ場だけでなくこのような場合でも活きてくるのは何だか人の温もりを感じられて良い描写

    そしてこの巻に収録の本編ラストになってようやく伊豆のキャンプ場まで到着!此処まで長かった……
    その長い道のりであったと証明するが如く、ついお酒を飲んでしまう鳥羽先生に体力が尽きて先に寝てしまうリンの図が何とも面白おかしい(笑)
    伊豆キャンプらしい描写は次巻に持ち越しかな

  • 伊豆キャン前編
    今回は序盤のなでしことリンの家でのシーンが好きです。家族の支えって大きいですよね。なんだかほっこり。
    気になったスポットは龍宮窟。写真見たけどいい雰囲気でした。

    後半、あかりはカピバラに会えるのか…トンボロを食べれるのか…。

  • 志摩家3代続くライダー家族。じいちゃんとツーリングなんてなんかええやん。じいちゃん可愛すぎか。いつもの通り温泉ノルマもこなし……なんか足りない?って8巻にしてキャンプしてない巻が登場。やっとキャンプ場についたところ。ちょっとハプニング盛りすぎたか。ということは、ほぼまるまる1巻分原付で走ったリンちゃんお疲れやで。そうだ。足治したらまたバイク乗ろう。(ばくおん!の感想でも同じような事書いてる)

全20件中 1 - 10件を表示

あfろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゆるキャン△ (8) (まんがタイムKR フォワードコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×