ひだまりスケッチアンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)

  • 芳文社
3.22
  • (3)
  • (8)
  • (36)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 167
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (107ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832276185

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • -

  • 面白いです。

  • 9784832276185  119p 2008・2・5 3刷

  • 3

  • 大失敗

  • 3/13読了。アニメ化された、「ひだまりスケッチ」のアンソロジーコミックです。執筆陣は、相方のMATSUDA98氏を除けば、きらら系での執筆者となっています。
     全体的な感想ですが、アンソロとなると4コマとは勝手が違うのか、原作の世界観を生かしつつ、書き手の特徴が出た作品は少なかったです(特に袴田めらは酷い(蛙を殺さないと描けなかったのか・・・)。)。出版社がアンソロジーという形態に慣れていないのからかも知れませんが。
     掲載作品の中での白眉は、やはりMATSUDA98氏の「陽の当たる場所」です。次点は、里好、なかま亜咲氏の両名でしょうか。
     残念だったのは、蕃納葱氏がイラストだけだったことです。単行本作業で忙しかったのかも知れませんが・・。VOLUME02が出ることがあったら、蕃納葱氏的な吉野家先生が見たいですね。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

作者名 画家名
石谷 陽子 田沢 梨枝子
いどき えり 滝波 裕子
柴生田 ますみ 渡辺 あきお
大八木 あつひこ 篠原 晴見
久保 恵子 吉田 瑠美
薫 実里 宮下 泉
豊崎 えい子 深沢 葉子
ふくだ のりこ まえだ・けん
藤本 美智子 田頭 よしたか
古川 奈美子 有賀 忍
星野 良一 山本 省三
宮本 美智子 くまがい まちこ
山瀬 邦子 池田 げんえい
やまのべ ちぐさ 髙見 八重子
小沢 千惠 中村 景児
志津 栄子 加藤 真夢
下花 みどり 倉島 千賀子
白谷 玲花 高梁 まもる
南郷 芳明 吉野 晃希男
桃泉 けい 日向山 寿十郎
山部 京子 はなてる
渡辺 典子 篠崎 三朗

「2020年 『銀の鈴 ものがたりの小径 いちばん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソロジーの作品

ツイートする