サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
3.89
  • (33)
  • (53)
  • (42)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 387
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832276635

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 超能力すげえ、宇宙人可愛い

  • 再読には、なぜかネタバレチェックがないので、こちらに記載。

    カバーをめくると解説と後日談があるので、読んだ後にめくるのが吉

    ラブコメ的にはわかりやすい王道作品。
    SFとしては、宇宙人と超能力というわかりやすい設定を使いながら、超能力をほとんど使わない形としてはちょっと変わっている。

    最後に、ほろりとくる読後感が気持ちいい

  • SFマンガ。受験生の柊光一が人生で初めてもらったラブレターは、宇宙人・桜木梅子からの宇宙軍超能力部隊へのスカウトだった。

    超能力漫画は山ほどあれど、こんな始まり方をする作品はこれまで読んだことがない。そしてラストは少し泣けた。1冊読みきりのため、手軽に読むことができるのも魅力的。ぜひ1度手に取って読んでみてほしい。

  • 惑星のさみだれの水上さんの、一個前(?)の超能力漫画。
    才能に対する芝生の青さと、そんなものを吹き飛ばす、愛、かぁ。
    恋もね。

  • 才能よりも努力、と自らの能力に価値を見出していない超能力者と、スカウトに来た宇宙人と、地球の危機。割合気楽な序盤からの主人公の言動が、クライマックスで生かされる。クライマックス後も含め、テンポが良い。

  • 一冊で綺麗にまとまっていて、とても良かった。水上さんは、日常と非日常のギャップの見せ方が上手い

  • 既に他作品で実力を認められている方なのでハズレはないだろうと思って購入。
    主人公が超能力者で、それをスカウトする宇宙人少女とか、
    ある意味ありきたりなテーマだからこそ才能や実力で差が出るんだろうなって感じました。
    1巻完結という短い話ながらも、ブレる事なく上手く最後までまとめていったと思います。

  • 超能力を隠し地道に生きる受験生・柊光一は
    ある日突然、女子高生・桜木梅子に告白される。
    しかしその正体は光一の力に目を付け
    スカウトに来た軍人で宇宙人(で縞パン)だった!

    ラブコメとしてはちょっと荒削りに感じましたが、
    生き方の違いから反目しあっていた2人がお互いの内面を知るにつれ
    惹かれ合っていく様子は甘酸っぱくて好きです。梅子かわいい。
    1巻完結なのが勿体無い!

  • 1巻完結。
    巨大な超能力を秘めるとされる主人公の元に、
    自称宇宙人のヒロインが星間戦争を終わらせる為にスカウトにやってくる、SFもの。
    SF要素や己の信念を貫く漢気をベースにした話ですごく読みやすかった。
    ヒロインが漢気に惚れるのはわかるが、
    主人公がヒロインに惚れる要素が足りない。
    いつも間にか惚れてることになってて、あれっ?って感じだった。
    確かに可愛いけどもさー。

  •  手に入らなかったので、重版されたこの機会にゲット!あとがきにも書いてあったとおりOVA3巻ぐらいのちょうどよい構成でした。
     水上先生の描く主人公ながら最初から力に溺れず、努力を怠らず、未来に向かって生きている完成された主人公でした。その分成長物語ようなものは見れなかったけどとてもいい作品でした。
     あとはエンジェルお悩み相談所だけ・・・重版してよぉ

全25件中 1 - 10件を表示

水上悟志の作品

ツイートする