御伽楼館 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)

著者 :
  • 芳文社
3.84
  • (7)
  • (8)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832277212

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011/11/16:コミックレンタルにて全2巻読了。お金の代わりにその人にとって「大切なもの」を渡して人形を借りるお店の話。 絵がかわいい。

  • まんがタイムきらら にて連載していた
    「 天乃咲哉 」氏
    が描くお伽話、全2巻の漫画作品。

    忘れられない、心の闇を持つ少女たちが訪れる人形店
    '真夏の夜の夢'−−−−−−−

    美しい姉妹によって営まれるその店では
    今にも動き出しそうな人形たちが
    少女たちにのみ無償で貸し出されるという

    人形を手にしたとき始まるもの
    それは今の人生とは違う、
    彼女たちの'もう一つの物語'

    奇跡を夢で終わらせるか、
    現実のものにするかは−−−−−
    全て、お客様次第でございます

  • 不思議な人形館に来店した人たちと人形とのオムニバス形式の話。
    シリーズを通してホロリと泣ける話が沢山です。

  • ぼろ泣きです。
    天乃先生の絵は好きなので、その絵でこんな話描かれたら買うしかない!
    個人的には第三幕がお気に入り♪
    先はこうなって欲しい、いやこうなるだろう、と予想が立つのに、ページめくるのが楽しくて仕方ない。
    結末は予想通りでも泣けてしまう。
    そんな漫画でした。

  • どこかで見たような…と思ったら『GOSICK』の漫画版を描かれている方だったんですね。不思議な人形館を訪れた人々の物語。実はさほど期待はせずに買ってみたのですが、結構ホロリとさせられる話が多く、かなり当たりでした。2巻も楽しみです。(2009.02.14読了)

全5件中 1 - 5件を表示

天乃咲哉の作品

ツイートする