キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
3.68
  • (46)
  • (73)
  • (77)
  • (12)
  • (4)
本棚登録 : 780
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832277731

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 登場人物が3人しかおらず
    高校生で女性である必要すらないボケツッコミ漫才
    これがなりたつというのもマンガの広大なところである
    結構だ

  • 今更読んだアニメ話題作の原作。ギャグが雑だ!という感想なんだが、そこが不思議と魅力。荒々しくてぶっ飛んでて大丈夫かこれって感じなんだけど、ぎりぎり破綻していないかなという不思議なバランス。

  • こういうくだらなさはけっこう好き

  • 何でしょうね。こう、1度自分の中にキルミーベイベーが取り込められたら抜け出せない魅力というかキルミー無しでは生きていけない魔力がありますね。

  • この頃はまだ絵が荒い感じよね

  • ソーニャちゃんはやすなにもうちょっと優しくしてあげて。

    キルミーダンスが映像で再現されるとはなぁ。踊ってみた系でもやってる人いるし。

  • 「友達は殺し屋!」という帯の文章と、それに反するようなゆるゆるでかわいらしい絵柄に惹かれ購入しましたが、ほのぼの・シュールギャグ・かわいらしい絵が好きな方にオススメしたくなる作品です。
    王道のギャグ四コマというわけではありませんが、ゆるゆるな感じの雰囲気が好きな方のツボにドンピシャなのでは。
    とりあえずやすなとソーニャの取っ組み合いを見るのがとても楽しい漫画です。

  • ノリノリで笑える.登場人物が少ないのがよい.アニメから入ったせいで特にイラスト部分が気になったけど,読んでいく内に,漫画は漫画の面白さがあると分かった.ちなみに一番笑ったのは巻末のキルミーダンス.

  • 評判良さそうなので買ってみました。
    絵柄が好きだったのもあります。
    既に2巻も読み終わってますが、登場人物2+1で進んでるのは面白いな、と。
    ただー、ネタだけで引っ張れる作品ではなくて、登場人物の魅力で引っ張ってるかなぁ。
    ソーニャちゃんが生命線。今後に期待。

  • やっぱ、面白い。
    アニメから入り、コミックに至る、って感じ。

    アニメは、声優の配役もよく、最高だった。
    この作品の素晴らしさに気づく頃には1クール終了の時期だったので、
    2クールに到達しなかったのは、スタートダッシュが弱かったせいだと思う。

    今からでも、2クールを始めてくれないだろうか、と、切に願う。

    とりあえず、
    コミックの続巻で楽しむ事とします。

全46件中 1 - 10件を表示

カヅホの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×