けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
3.91
  • (164)
  • (144)
  • (175)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 1842
レビュー : 59
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832277816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かきふらいのけいおん!の第2巻。ついに1年生のあずにゃん登場。これで放課後ティータイムが揃いました。とはいうもののお話の内容はいつも通りのまた~りとした内容です。唯のスキンシップを見てると僕もあずにゃんに抱きつきたいwしかし、真っ黒だよな、ごきにゃ(ry

  • おもしろいです。
    笑えます。

  • -

  • キャラが面白いことは面白いんだけど、相変わらずゆるふわ。

    うーん、よくわからんのだけど、そのゆるふわで気張らずに読めて、楽ってのがいいのかな?
    既存のマンガの進化に関して、物語のテーマとか、キャラの個性とか、そういうのがいろいろ開発されて深みがでてきてるけど、逆に深すぎてついていけない人が多いのかなぁ。
    こういうの、個人的には気晴らしに読むにはいいけど、新刊じゃ絶対買いたくない本だなあ。

    んー、逆に言うと、四コマだからそれほど深くできないというか、4コマ目に必ずオチがついてこなきゃいけない。そして、なおかつ次の四コマに話を続けさせなきゃいけない。
    ある種、マンガの中では、変り種というか他の漫画と同じように読んじゃダメで、四コマというスタイルの中で理解しなきゃいけないんだろうな……。

    ま、そうだとすると日常ゆるふわでってのは、確かに合いやすいというか、そいうテーマでいくのが標準なんだろうな。しかし、逆に言うとそのスタイルの違いがマイナスになってるような気がしないでもない。

  • 読書録「けいおん!2」4

    著者 かきふらい
    出版 芳文社

    p40より引用
    “唯先輩はまるで音楽用語知らないし…
    律先輩のドラムも走り気味なのに…
    どうして4人そろって演奏するとこんなに
    いい曲になるんだろう…”

     女子校の軽音楽部の面々を主人公とした、
    日常系部活漫画。
     部員全員揃って無事二年に進級できた軽音
    楽部、クラス分けで一悶着あったものの、新
    入部員獲得のために動き出す…。

     上記の引用は、一年生部員・中野梓の心の
    声。人同士は、説明できないような部分での
    相性があるのかもしれません。
     新入部員も入ってより賑やかになった軽音
    部の様子は、実に微笑ましく穏やかな気持に
    なります。しかし、アニメを見た後で漫画を
    読むと、楽曲が無い分、やはり物足りなさを
    感じてしまいます。

    ーーーーー

  • コミック

  •  あずにゃん登場ですね。
     てか、このマンガ、サザエさん時空かと思ってたら、普通に時間が流れて行ってるのですね。

  • Z3

  • 2巻まで読んだ。
    萌え萌え系ハーレム漫画かと思っていたら、可愛い女の子ばっかりのギャグ漫画だった。
    若干キャラの見分けがし難いけど、まあまあ面白い。

  • 2014年2月27日

    <K-ON!>
      
    COVER DESIGN/KAZUO MIYAMURA(510design.)

全59件中 1 - 10件を表示

けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)のその他の作品

かきふらいの作品

けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする