けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
4.09
  • (152)
  • (138)
  • (90)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 1716
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832278691

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010年2月1日TSUTAYAで借りたのを読み。

    進路の話が出てきたりして、作中の時間が進んでるんだなー、っていうのを実感した巻。卒業したらどうなるんだろ。

  • -

  • 読書録「けいおん!3」4

    著者 かきふらい
    出版 芳文社

    p32より引用
    “冬はお肉ついちゃうんだもーん!”

     女子校の軽音楽部の面々を主人公とした、
    日常系部活漫画。
     冬休みも終わり新学期に突入し、はりきっ
    て何か目標を立てようと提案する梓。ライブ
    イベントに出ようかということになるが、澪
    は大勢の前には出たがらず…。

     上記の引用は、部室であまりお菓子を食べ
    ない事に対する、澪の台詞。
    寒い時期はどうしても、運動量が減ってしま
    いますから、こういう結果になりがちです。
    しかし、寒いほうが消費カロリーは高いそう
    ですので、体を壊さない程度に薄着をすると
    いいかもしれません。
     唯たちも三年生に進級し、修学旅行などの
    イベント盛り沢山な巻。先だって読んだ「私
    がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」
    と比べると、明るく平和で健康的な青春模様
    です。

    ーーーーー

  • コミック

  •  何気に和ちゃんが好きだよ。
     さわちゃんは面倒くさい大人ですね。

  • 2014年2月28日

    <K-ON!>
      
    COVER DESIGN/KAZUO MIYAMURA(510design.)

  • 五人の相変わらずな部活動。
    学校生活って、確かに毎年同じことの繰り返しだったなぁ…

  • 澪の人見知りを治すために皆と協力していく。他には、新入生が入りライブをしたり、修学旅行があったり、野外フェスに行ったりとイベントだらけ。

  • かきふらいのけいおん!第3巻。なんか色々と盛り沢山な3巻でした。律とムギの二人だけの買い物の話が意外と面白かった。あんまり接点のないカップリングってのは良いですね。憂と梓を見てると憂が唯の妹なんだなって妙に納得する部分が多かった。巻末の澪と律の仲良くなった理由のお話は素敵だった。

  • 2年生の正月から3年生の夏休みまで。アニメ化され、人気が出て、掲載の機会が増えボリュームがアップした。

    自分は最初に見たのがアニメ2期だったので、ほとんどのエピソードはアニメが初見、4コマは後からなのだが、どのエピソードもアニメそのままだって感想を持った。…アニメがそれだけ原作に忠実に各エピソードをアニメ化しているんだと思う。

    ということで、文句なく面白い。卒業が近づき、寂しさが増してくる4巻より、この3巻が一番キャラが自由に楽しそうに動いている。

    お気に入りエピソードはフジロックでの合宿とりっちゃんとムギのおでかけ。

全49件中 1 - 10件を表示

けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)のその他の作品

かきふらいの作品

けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする