けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)

著者 : かきふらい
  • 芳文社 (2010年9月27日発売)
4.13
  • (152)
  • (96)
  • (81)
  • (9)
  • (3)
  • 本棚登録 :1453
  • レビュー :59
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832279438

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かきふらいのけいおん!第4巻。最終巻です。ムギとあずにゃんのカップリングは珍しかったですね。天然なムギがかわいすぎる。"ごはんはおかず"、"U&I"、"天使にふれたよ"は、読んでるだけで、脳内再生されます。ラストは脳内で勝手に補完されて泣いてしまいます。

  • 巷でアニメが話題になっていたので手を出してみた一品。
    その後アニメ、キャラソンにも手を出して…
    …まぁすっかりはまってしまったワケで(笑)

    そして感動のフィナーレ。

    現在の萌え度数(別名俺の嫁度数(笑))は
    澪=唯=律=ムギ=あずにゃん≧憂≧和≧さわちゃん
    こんなかんじです(笑)

    しかしながら最近は律が一歩抜きん出て来たかなぁ~
    .

  •  他のかたのレビューを見ると、マンガよりアニメのほうがいい、ていうのが多いですね。
     そんなこと言われたら、アニメ見たくなっちゃうじゃん。

     みんな同じ大学受かってよかったね。

  • Z3

  • アニメを見ていないせいかもしれないが、アニメの方がいいという人が多いけれど、マンガもマンガとして楽しめるものだと思う。
    どの話も安心して読んでいられるので、いつでも気楽に再読できる。

  • 2014年3月1日

    <K-ON!>
      
    COVER DESIGN/KAZUO MIYAMURA(510design.)

  • いつもならば唯が風邪を引いているけど、今回は優が引くことになる。それがきっかけになり、唯の作詞がうまくいく。澪がロミオとジュリエットのロミオ役に抜擢される。あっという間に受験。最後はとても感動的でした。アニメ版もかなりいいよ。映画は観ないと損だし。

  • アニメが面白くて原作も読みたくなって購入。原作はアニメよりもあっさりした印象。4コマということでオチの必要性のためか。アニメの見せ場・ライブシーンはないけど、終始、唯たちのゆるくて楽しい日常が描かれていて、個人的にはこちらの方が好きかもしれない。

  • アニメになって爆発的にヒットした作品。
    第一期、第二期、そして映画化。
    高校入学と同時に『軽音楽』を始めるトコロからstart。
    そして軽音部として活動。
    一つ下の『梓』入部したり。
    大学入学、全員合格で、梓は一人になってしまうが、同級の『憂』と『純』の入部で楽しくなりそうです。
    後一人捕まえないと『軽音部』として存続出来ないんだけど・・・
    どうなる事やら。


    遅ればせながら原作を読んでみた。
    私的には動きがある分アニメの方が見てて面白いかも。

    アニメから入ったんだけど、原作は原作の良さがある。
    コレはアニメ派と分かれるかな?
    何せアニメは音と声が入る分有利かも知れない。
    原作は『可愛い』ではなく、『和み系』。
    アニメは『可愛い系』の一言で言い尽くしても過言じゃないと思う。


    京アニ恐るべし!

  • アニメのほうが遥かに面白い。

    アニメで泣けるシーンだった、
    文化祭ライブ後の話も載ってないし、
    卒業式後の話も載ってない。

    漫画は単なる萌え4コマですね。
    それ以上でも以下でもない。

    そういうあっけらかんとしたのが味なのでしょうけれど、
    アニメを見た後だとちょっと物足りない気がしてしまいます。

全59件中 1 - 10件を表示

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)のその他の作品

かきふらいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)に関連するまとめ

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする